【小1の壁 対策】子どもに時間管理する力が身につく! 無印良品のアナログ時計&キッチンタイマー

コラム 公開日:2017/08/23
【小1の壁 対策】子どもに時間管理する力が身につく! 無印良品のアナログ時計&キッチンタイマー

無印良品インテリア部門のブログランキング第一位に輝くmujikkoさんは、小学生の息子と保育園児の娘を育てるママムジラー。無印良品のさまざまなアイテムを日々の生活に取り入れているmujikkoさんですが、特に小学生のいる家庭におすすめしたいアイテムが2点あるんだそう。今回は、その2つのアイテムの使い勝手のよさと活用法を教えてもらいました。

全数字表記の時計が子どもにもわかりやすい

息子が小学校に入学してから、リビングの掛け時計を買いかえました。数字が一部しかない時計を使っていたので、子どもたちにはわかりづらかったようで……。家を出る時間とか、やっぱり時計を読めないと不便ですよね。それで、全数字書かれている時計を探したら、やっぱり無印良品にありました!

選んだのは、「アナログ時計・大」。この潔いほどのシンプルさ。子どもはもちろん、大人も時間が見やすい! 最近はデザイン性の高い時計が多いですが、全数字書かれているほうが子どもたちにとってはわかりやすいし、時計の読み方も覚えやすいですね。「10になったら出発ね〜」という感じで。

子どもスペースにも同じ「アナログ時計・大」をとりつけています。リビングと同じデザインのもののほうが、子どもも覚えやすくていいですよね。

小2男児のゲーム時間のカウント用として大活躍!

使いやすいと人気の無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマー」。くるくるっとダイヤルを回すと、かんたんに1秒単位で合わせられるから、わが家ではおもに、現在小2の息子が使っています……。ゲーム時間のカウント用なんです!

決めた時間をなかなか守らない小2の息子。家庭会議でルールを決めました(主に息子が)。たとえば、「いいことをしたら、ゲームが20分できる」とか、「宿題をしたら10分追加」とか……。

1秒もむだにしないために、この「ダイヤル式キッチンタイマー」を手元に置いているわけです。トイレに行くなど、ちょっとでも中断するときは、けなげにストップボタンを押します(笑)。

もちろん、キッチンタイマーとしても使っています。裏にマグネットがついているので、普段は冷蔵庫に張りつけて。液晶が大きくて数字が見やすいのも◎です。

撮影/松竹修一(松竹写真事務所)、mujikko

出典 :長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し※情報は掲載時のものです

Profile
mujikko
おもに無印良品の使いごこちなどをレポートした「良品生活」が人気のブロガー。熊本県で夫と小学生の息子と保育園児の娘と暮らす。整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント、親・子の片づけインストラクター2級。
良品生活

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム