「子どものおもちゃ」収納は無印良品のあの2アイテムで、カンタン整理&散らかり防止!

コラム
公開日:2017/07/19
「子どものおもちゃ」収納は無印良品のあの2アイテムで、カンタン整理&散らかり防止!

子どもがいると小さなおもちゃがいっぱいで、なかなか家の中が片づかないもの。子どもが自分で片づけできるように収納を工夫することが、家の中をスッキリさせるための第一歩。整理収納コンサルタント&ママムジラーとしてブログで人気を集めるmujikkoさんに、子どものおもちゃの収納術を教えてもらいました。みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

おもちゃは中身を確認しやすい半透明の入れ物に入れるのが正解!

子どもがいると、やっぱりたいへんなのが、「おもちゃ」の収納。小さいうちはまだかわいいものですが、成長するにつれてこまごまとした部品が多くなり、片づけもひと苦労ですよね。おもちゃは、そのおもちゃのパーツごとに収納するのがいいようですが、あまりこまかく分類しすぎると、出すのもしまうのも、めんどうになってしまうようです。ある程度ざっくり収納にして「片づけ」のハードルをぐーんと下げてあげることが大切です。

【1】ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付ならおもちゃが散乱することもなし

おもちゃの収納にわが家で大活躍なのが「ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付」。サイズが豊富でスタッキングできて持ち運びがラクなのがポイント。ロック付きなので、運ぶ際に子どもが落として散乱することもありません。お絵かき、ビーズなど、目的別に分けてざっくりと収納しています。子どもがたとえぐちゃぐちゃにほうり入れたとしても、ふたをすればすっきり見えるのでOK! さらに半透明で中身がうっすら透けて見えるので、開けなくても中身がわかるから、目当てのおもちゃが見つからずに床におもちゃ箱をぶちまけるなんてこともなくなりました。

↓「ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付・小」と「小・薄型」の2つを重ねるとスタッキングシェルフの棚にぴったり。ざっくり、「キャラクターグッズ」「お絵かきグッズ」「ビーズ」を収納。

【2】EVAケース・ファスナー付はファスナーが開け閉めしやすくて◎

こまごましたものは、おもちゃの種類ごとに「EVAケース・ファスナー付」に入れています。ファスナーが子どもたちでも開け閉めしやすいタイプですし、これも半透明で中身が確認しやすいので便利です。

そして、それぞれのケースは、立てておくととり出しやすくて選ぶのもスムーズ。小さいうちはこの状態を保つのはなかなか難しかったのですが、成長とともにだいぶ習慣になりました。おもちゃ収納は、「いま」しかできない期間限定のもの。せっかくなのでわたしも楽しまないと! と思っています。

↓小さなおもちゃやパーツ類は「EVAケース・ファスナー付 B6」に。開け閉めしやすいファスナーだから子どもでも扱いやすい。

↓引き出しには、ケースを縦に収納。重ねるより、選びやすくてとり出しやすいです。

撮影/松竹修一(松竹写真事務所)、mujikko

出典 :長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し※情報は掲載時のものです

Profile
mujikko
おもに無印良品の使いごこちなどをレポートした「良品生活」が人気のブロガー。熊本県で夫と小学生の息子と保育園児の娘と暮らす。整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント、親・子の片づけインストラクター2級。
良品生活

あなたにおすすめ

注目コラム