浴室の子どもおもちゃ、清潔ですか? 落としづらいカビや水アカもスッキリ! おさよさんの掃除術

コラム
公開日:2017/07/12
更新日:2018/03/15
浴室の子どもおもちゃ、清潔ですか? 落としづらいカビや水アカもスッキリ! おさよさんの掃除術

1日の終わりに湯船につかって疲れを癒す場所、バスルーム。いつも気持ちのいい空間でその日の疲れと汚れをリセットし、明日に備えたいものです。インスタグラムのフォロワー数14万人、手間をかけないシンプルな暮らしが人気のおさよさんに、カビや水アカをすっきり落として清潔で心地よいバスルームにするための、カンタン掃除術を教えてもらいました。

入浴後の“1分ふき取り”で水アカ対策ができる

おふろに入ったあとに、タオルでおふろ場の壁や鏡など、水アカが気になるところの水滴を、ササッとふき取っておきます。タオルは体をふいたものでも、ふき取り専用のものを用意しても、水滴を吸収できればなんでもOK。水滴は放置すると頑固な水アカになるので、毎日1分だけでもやることで掃除がラクになるんです!

浴室ドアの溝にも水がたまりやすく水アカやカビになりやすいので、タオルで水けをふき取ります。

◆どうしても取れない水アカには・・・


クエン酸水(水200㎖+クエン酸大さじ1)をよく吸い込ませたティッシュ+ラップで1時間ほどパックし、重層かクリームクレンザーでみがく。


上記①の方法で取れない場合は耐水ペーパー1000~2000番でみがくとキレイに。必ず耐水性のものを使ってください。

おふろの頑固なカビ汚れ、最終兵器はキッチンハイター

毎日おふろ掃除をしても、梅雨のジメジメしやすい時期などはカビが生えてくることがあります。そんなときは台所用漂白剤キッチンハイターの出番! カビが気になるところに、キッチンハイターをたっぷり染み込ませたキッチンペーパーを置き、その上にラップをしてひと晩放置。それでも取れない場合は、何度か同じことを繰り返します。事前に、目立たない部分で色落ちしないかの確認も忘れずに。

◆キッチンハイター

塩素系漂白剤の中でもキッチン用のものが一番強力なので、わが家の塩素系漂白剤はコレ1本。洋服に飛び散ると色落ちするので、取り扱いには要注意!

月1“ぶくぶく掃除”でおふろ丸ごとクリーン計画

入浴後のお湯に酸素系漂白剤のオキシクリーンを入れ、温度を上げて追いだきするだけ! とてもカンタンなのに、おふろグッズから配管まで、きちんとキレイにしてくれる“ぶくぶく掃除”です。いすやおけ、おふろ掃除用のブラシ、子どものおもちゃなど、おふろで使っているものをポイポイ入れます。


1.
家族が入ったあとのおふろのお湯に、洗面器やおもちゃなどを入れます。そこにオキシクリーンを付属のスプーンで3杯ほど入れ、温度を上げて追いだきします。


2.
なるべくお湯の温度が下がらないように、ふたをして翌朝まで放っておくだけ! つけている間に、カビやぬめりをすっきり落としてくれます。


3.
翌朝、水を流し、中に入れていたものをキレイに水洗い。一度お湯を張り直して、おふろの配管内を洗い流します。

撮影/おさよさん、佐山裕子(主婦の友社写真課)

出典 :おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ※情報は掲載時のものです

Profile
おさよさん
SNS「インスタグラム」でフォロワー数151,000人超えを誇るインスタグラマー。毎日続けられる簡単な掃除テクや、部屋がスッキリ片づく収納術が特に人気。6才男の子と4才女の子のママ。
Instagram

あなたにおすすめ

注目コラム