人気インスタグラマー「おさよさん」おすすめ! 子どもが自分で片づけられるようになる5つの収納法

コラム
公開日:2017/06/30
人気インスタグラマー「おさよさん」おすすめ! 子どもが自分で片づけられるようになる5つの収納法

「7才と4才の子どもがいるとは思えないほど、いつも家の中がスッキリ!」とママたちに大人気のインスタグラマー・おさよさん。無理なくつづく家事テクをたくさん提案するおさよさんに、子どもが自分で片づけしてくれる驚きの子ども部屋収納方法を教えてもらいました。グチャグチャになりがちな子ども部屋も、これで今日からスッキリ片づきますよ!

【1】ディッシュラック本棚

木製ディッシュラックをカラーボックスに固定し、本を立てて置いています。ディッシュラックは木の棒を取りはずせば、間隔を広くすることができるので、辞典のような分厚い本もOK。パタッと本が倒れず自立するので、取り出しも片づけも上手にできるようになりました。子どもには「背の高い絵本から順番に、本のお部屋に戻してあげてね」と伝えています。

ディッシュラックとはこのようなもの。キッチン雑貨のお店や100均などでも購入することができます。

【2】1アクションおもちゃ箱

カラーボックスを横にして中段に1段板を足してDIYしたおもちゃ箱。取っ手つきコロコロケースには写真でラベリング。おもちゃは種類別にまとめたほうが、遊びやすく、片づけやすい。

【3】1人1個ボックス

黒は兄、ベージュは妹のおもちゃ箱。1アクションおもちゃ箱以外のそれぞれのお気に入りはここへ。

【4】パズル用メッシュケース

ホームセンターで買ったメッシュケースにパズルを入れています。ピースがバラバラにならず、作りかけでもしまえます。パズルのサイズに合わせてB4とA4のケースにIN。

【5】見直しボックス

おもちゃや絵本は2階にある子供部屋に。うちの子どもたち(7才と4才)の集中力は持続して15分。その間に片付けられないようなら、子どもと相談しておもちゃの量を見直しています。「最近使ってないけど、捨てるのは……」と悩むおもちゃは、この見直しボックスに入れて、本当に必要なかった手放します。

撮影/おさよさん、佐山裕子(主婦の友社写真課)

出典 :おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ※情報は掲載時のものです

Profile
おさよさん
SNS「インスタグラム」でフォロワー数151,000人超えを誇るインスタグラマー。毎日続けられる簡単な掃除テクや、部屋がスッキリ片づく収納術が特に人気。6才男の子と4才女の子のママ。
Instagram

あなたにおすすめ

注目コラム