卒乳はいつごろどうやって? 卒乳成功の4ステップ

 専門家監修 公開日:2017/06/27
卒乳はいつごろどうやって? 卒乳成功の4ステップ
監修
名嘉眞あけみさん
助産師

離乳食が進むにつれて気になるのが、卒乳。おっぱいにさよならできるのはいつごろ? どうやればいいの?と、時期や方法に悩むママは多いですね。今回は助産師さんに、卒乳について聞きました。

卒乳にはママの心の準備も大切

「卒乳とは、子どもが精神的に自立しておっぱいに頼らなくなること。ママの手助けが必要なので、じょうずに誘導してあげてください」と話すのは、助産師の名嘉眞あけみさん。卒乳の時期に決まりはありませんが、一般的には1才〜1才半が多いそうです。

「ひとり歩きができるなど、いくつかの目安があります。おっぱいの栄養がもらえなくなるので、食事がきちんととれていることも大切です。そしていちばん重要なのは、『ママがおっぱいなしで子どもと向き合える』こと。子どもが卒乳するのをさびしく思う人もいます。気持ちが揺れているなら、無理に卒乳する必要はないんですよ」

卒乳すると決めたら、少しずつ授乳回数を減らします。そして、時期を見て決行。母乳を与えずに過ごします。3日間がんばってみましょう。「1才児でも、ママの思いは伝わります。おっぱいにさようならすることを、事前にていねいに伝えてください。抵抗する子もいますが、遊んだり好きな食事を作ったり、ママなりの工夫で乗り切りましょう。3日間おっぱいなしで過ごせたら、卒乳は成功です」

卒乳後はママのおっぱいケアを。卒乳決行の3日間は乳汁をためたままにしておきます。つらければ軽く搾乳。4日目には、ラクになるまで搾乳します。その後は10日〜2週間おきに搾乳し、おっぱいがほぼ出なくなったらママの卒乳も完了です。

そろそろうちの子も?卒乳チェックリスト

・2、3歩でも、ひとりで歩くことができる
・3回食が定着し、大人の取り分けメニューで食事ができる
・おっぱいなしで寝つけることがふえた
・コップやストローで飲み物が飲める
・ママがおっぱいに頼らなくても、子どもをなだめられると思える

段階を踏んで決行! 「3日間与えない日」をつくるのが成功のカギ

STEP1 卒乳の計画を立てる

「3日間与えない日」をいつにするかを決めます。この3日間は、張った乳房で抱っこもつらいかも。グズリ対策に家族の助けが不可欠なので、協力してもらえる日を確認しましょう。仕事復帰しているママは、卒乳2日目と3日目に乳房が強く張る可能性があることを考えて予定を立てましょう。

STEP2 飲ませる回数を減らす(1~3週間続けてみる)

授乳時間を少しずつ短くしながら、授乳回数も減らしていきます。外出や、好きな食べ物をあげておっぱいから気をそらしましょう。甘いおやつではなく、野菜や果物がいいですね。授乳回数が減るほど母乳の分泌量も減るので、乳房の張りはやわらぎます。

STEP3 飲ませるのをやめる(3日間トライ)

いよいよ卒乳。母乳を与えず過ごします。乳首が見えないとおっぱいがなくなったと思う子もいるので、ばんそうこうを貼って乳首を隠してしまうのも一案です。ほとんどの子は3日であきらめ、夜も長く眠るように。食事や遊びがいつものようにできれば、卒乳成功です。

STEP4 ママのおっぱいケアをする(卒乳後2~3カ月)

3日たつと、母乳の生成量が減ります。つらければ1日1回くらい軽く搾乳し、4日目にはラクになるまでしぼります。少し残しぎみにしぼるのがポイント。10日~2週間後に全体がやわらかくなるまでしぼります。その後、同じ間隔で何度か搾乳すると、2~3カ月でほぼ出なくなります。

気になるギモンを解決! 卒乳Q&A

Q.おっぱいケアは必ずしなくてはいけませんか?

A.残った母乳に雑菌が繁殖して乳腺炎になったり、つぎの子の出産後に詰まってトラブルが起きたりすることが。乳房のお掃除のつもりで、きちんとケアしておきましょう。

Q.おっぱいにカラシを塗るのは効果的?

A.カラシを塗ったりこわい顔をかいたりすると、ママに拒絶されたように感じる子もいます。何かのせいで飲めなくなったのではなく、自分で飲まないことを選んだと思わせてあげて。

Q.卒乳中に子どもの体調が悪くなったら?

A.卒乳は体調が万全のときに行うもの。迷って決行し、不機嫌で泣くからと中断すると「泣けばもらえる」と思うようになることも。体調が戻るまで、卒乳は待ちましょう。

イラスト/小松容子

あわせて読みたいおすすめ記事!
卒乳時期はいつがベスト?方法や進め方&先輩ママ経験談紹介【医師監修】

出典 :Baby-mo(ベビモ)2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

監修
名嘉眞あけみさん
助産師
自宅出産の介助を行う「なかま助産所」代表。子育てサロンや整体院、母乳相談室を併設し、母乳や育児の悩みに答えてくれる。看護学校非常勤講師や妊産婦新生児訪問指導員も兼務。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム