ゆうこさん家のおもてなしレシピ

連載  2017年02月11日 全18回

話題のスイーツで写真映えも確実! 米粉で作るガドーインビジブル【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

たっぷりの果物や野菜をスライスしたものと、少しの生地を重ねて焼く「ガドーインビジブル」。フランス発の新感覚スイーツは、今年に入ってSNSなどで話題沸騰中! りんごをはじめ、さまざまな食材でアレンジできるガトーインビジブルですが、今回は野菜とミートソースを使ったボリューミーなお食事系レシピをご紹介。生地が何層にも重なった断面も美しい、とっておきのメニューです。


※このレシピは大人用です。離乳食、幼児食期の子ども向けではありません。

◆材料◆(18×9cmのパウンド型1個分)

★ミートソース
牛豚合いびき肉…150g
にんにく(みじん切り)…1片分
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個分
にんじん(みじん切り)…1/4本分
トマト(水煮缶)…1/3缶
水…50ml
コンソメ(顆粒)…小さじ1
ローリエ(あれば)…1枚
塩、こしょう…各少々
オリーブオイル…適量

★そのほかの具材
じゃがいも…中3個
アスパラガス…8~10本
スライスチーズ…4枚

★生地
◎卵…2個
◎牛乳…70ml
◎コンソメ(顆粒)…小さじ1
◎パルメザンチーズ…大さじ2~3
◎オリーブオイル…大さじ2
◎塩、こしょう…各少々
◎ナツメグ(あれば)…少々
米粉…80g

◆作り方◆
[STEP1:ミートソースを作る]

1 フライパンにオリーブオイルを熱して弱火でにんにくを炒め、香りがしてきたら玉ねぎとにんじんを加える。しんなりとしたら牛豚合いびき肉を加えてさらに炒める。
2 鍋にトマト水煮缶、水、コンソメ、ローリエを入れて水分がなくなるまで弱~中火で煮詰める。塩、こしょうで味をととのえたらローリエを取りのぞく。

[STEP2:具材を準備する]

3 アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とし、ピーラーで根元の皮をむき、塩ゆでにする。
4 じゃがいもは皮をむき、スライサーなどで厚さ1mmほどにスライスして水にさらす。

[STEP3:生地を作る]

5 ◎の材料をすべてボウルに入れてよくまぜ、米粉を入れてさらにまぜる。

6 キッチンペーパーでじゃがいもの水けをふきとり、5の生地にからませる。

[STEP4:具を重ねて焼く]

7 パウンド型にクッキングシートを敷き、6のじゃがいも(およそ1/3量)を並べる。

8 7の上にミートソースをのせてしっかりおさえるようにし、スライスチーズをのせる。

9 8にじゃがいも(残りの半量)と、バランスよくアスパラガスを並べ、スライスチーズをのせる。

10 9の上に残りのじゃがいもを並べ、ボウルに残った生地を流し入れる。

11 170度に予熱したオーブンで50分焼き、あら熱がとれたら型からはずす。

※食べごろは常温になったころ! まだ生地があたたかいうちはやわらかく感じますが、ある程度冷めてくるとしっかりしてきます。

◆調理のポイント◆


米粉を使ったグルテンフリーのガトーインビジブル。薄力粉に変えてももちろんOKです!

具材を並べるときは断面を意識しながらていねいにのせていくとキレイに仕上がります。型からはずし、温かいままでもおいしく食べられますが、完全に冷ましてからカットすると断面がキレイに。ミートソースのかわりにハムやスライスベーコンを重ねるとより簡単に、野菜はアボカドやほうれん草のソテーでアレンジするのもおすすめです!

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。

Yukoさんインスタグラム@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

編集部おすすめ