腰痛・むくみ・肌変化…妊娠中のマイナートラブル対策は? みんなのおすすめセルフケアグッズを大公開

コラム 2017/06/16更新
腰痛・むくみ・肌変化…妊娠中のマイナートラブル対策は? みんなのおすすめセルフケアグッズを大公開

妊娠すると、腰痛や足のむくみ、肌の乾燥など、さまざまなマイナートラブルが発生します。妊娠期間を快適に過ごすために、みんながどのようなセルフケアをしているのか、妊娠6〜10カ月の妊婦さんたちに聞いてみました。ぜひ、おすすめアイテムをチェックしてみてくださいね。

モロッカンオイルトリートメントは保湿力が高くて◎

◆Yさん(妊娠6カ月)

髪もボディも乾燥が悩み。セルフケアが欠かせません

妊娠してから気軽にサロンに行けなくなったので最近はもっぱらおうちケア。髪は保湿力の高いモロッカンオイルトリートメントで。ボディはママ&キッズ ナチュラルマーククリームで、おなかの妊娠線予防も兼ねて。どちらも大のお気に入り♡

自宅で過ごすときは足のむくみ防止サンダルを愛用!

妊娠してから、足のむくみが気になるように。そこで、足裏を刺激し、むくみを予防してくれるサンダルをGET! コレをはいていると、立ち仕事の多い日でもむくみません。

妊娠中の腰痛予防にヨガが効果的!

◆Nさん(妊娠7カ月)

腰痛予防にはヨガが◎。授乳用枕も抱き枕として使えます

5カ月目ごろから腰痛に悩まされるように。ヨガは大きなおなかで負担がかかっている体を伸ばすことができるので、すごくいいです。寝るときは授乳用枕を抱き枕にして、横向きに。授乳用枕は上の子のときにアカチャンホンポで購入。お下がりで使います。

テレビを見ながら青竹踏みも

もともと青竹踏みが大好きなのですが、妊娠中は足のむくみ、疲れをケアするのにピッタリ♪ テレビを見ながらできちゃいます。ただ、慣れない人はドクターに聞いてからのほうがいいかも。

エルバビーバのフットバームで足のむくみを解消

◆Iさん(妊娠8カ月)


毎晩のマッサージと着圧靴下で、立ち仕事でもむくみ知らず

立ち仕事で足がむくむので、毎晩寝る前にエルバビーバの「REF フットバーム」でマッサージ。マッサージをすると足がポカポカしてきて、1日の疲れがリセットされます。寝るときは「おうちでメディキュット ひざ下」をはいて。おかげでむくみ知らずです。

ストレッチをするときは骨盤クッションがマスト!

◆Sさん(妊娠9カ月)

夜寝る前はベッドの上で バレエストレッチを10分

5才から習っていたバレエ。今でも、その当時やっていたストレッチで体をゆるめています。妊娠中の今は激しい動きはできないので、上半身を中心に。おふろで筋肉をほぐしてからするのが恒例です。フローリングの上でやるときは骨盤クッションを敷き、骨盤やおしりに負担をかけないようにしています。

イライラや不安を感じたときはアロマディフューザーで気分転換!

アフタヌーンティー・リビングで買ったディフューザーは七色に光るので、見ているだけでもいやし効果大♪ さわやかなレモングラスのアロマでリラックスします。

大きなおなかを支えるトコちゃんベルトが手放せない

◆Yさん(妊娠10カ月)

おふろ上がりのストレッチで股関節をやわらかく

臨月になるとおなかが大きすぎて体のあちこちが痛い(泣)。おふろ上がりにストレッチをするとラクになります。お産のときにいいと聞いて股関節をやわらかくするようにしています。大きなおなかと腰を支えるのにトコちゃんベルトが欠かせません。

美容グッズは香りも重視して癒やし効果も

足のむくみ対策としてサボンのバスソルトでマッサージ。香りもよく癒やされます。妊娠線予防にはクラランス。妊娠初期からケアしてきたおかげか、できていません。クラランスのオイルとクリームは2本目突入。このまま気を抜かずにがんばります。



撮影/楠 聖子、柴田和宣(主婦の友社写真課)



関連記事 もっと見る

出典 :Pre-mo2017年夏号※情報は掲載時のものです