自分で片づけられる子に育つ! 無印良品アイテムで簡単ラベリング収納術

コラム
公開日:2017/06/10
自分で片づけられる子に育つ! 無印良品アイテムで簡単ラベリング収納術

整理収納アドバイザーとして活躍中で、2児のママでもある梶ヶ谷陽子さん。収納している中身がひと目でわかる、探し物がなくなる、家族が使いやすいなどいいこといっぱいのラベリングを活用して、無印良品アイテムを使った収納がさらに便利になる方法を教えてくれました! 

ラベリングは散らかり防止や不用品の選別にも役立ちます

「物が出しっぱなしになったり、散らかる原因は、戻す場所を家族で共有できていないから。戻す場所がわかっていない家族が多いほど、家は散らかりやすくなりますし、主婦しか把握していなければ、主婦だけが片づけに追われることになります」と梶ヶ谷さん。

そうならないために効果を発揮するのがラベリング。子どもにもわかるようにイラストや写真を使ってラベリングすれば、家族みんなが自分の出した物は自分でしまえるようになります。

また、ラベリング作業を通して、わが家にある物が把握できたり、不要な物を処分するきっかけにも。「不用品にラベリングする人はいませんから、ラベリングする気にならない物は処分してもいい物なんです」と物の要・不要の判断に役立ちます。

定番のラベリングの仕方にこわだらずに、自分が楽しめるやり方にするのもコツです。文字を書くのが面倒ならシールでもOK。たとえば長女のおもちゃには赤丸シールを貼り、長男には青丸シールにするだけでも立派なラベリング。

「子どもといっしょに遊び感覚でラベリングするのがおすすめです。いっしょにラベリングすると、“ここは自分のテリトリーだ”と子どもが意識するようになります。ママに『片づけなさい!』と言われなくても、自然と自分で片づけるようになるんですよ」とラベリングは片づけの楽しさを知るきっかけにもなるようです。

◎押し入れは…

押し入れ収納は、無印良品の収納ケースとファイルボックスで統一。収納ケースはスッキリ感をアップさせるために全面に白紙を1枚入れていますが、ラベリングすれば中身がすぐわかります。ケープの中身が増えたら、そのつどラベルも追加して貼っていきます。

◎長女のクローゼットは…

収納ケースは「ポリプロピレン収納ケース・引出式・横ワイド・小」(1,500円)と「ポリプロピレン引出式ハーフ・深型・1個(仕切付)」(900円)で統一。文字のほかに長女が描いたイラストでラベリング。引き出しを開けると、イラストに描かれたスカートやトレーナーがちゃんと入っています。「自分が描いたイラストのラベリングが気に入っていて、遊びに来たお友だちに見せたりしています(笑)。ラベリングがきっかけになって、娘が収納や片づけを好きになってくれるのがうれしいですね」

◎階段下収納は…

階段下収納も、収納用品をそろえてすっきり感満載です。同じような収納用品が並んでいても、いちいち開けなくても中身がわかります。「ポリプロピレンファイルボックススタンダードタイプ・ワイド・A4用・ホワイトグレー」(1,000円)など、無印良品アイテムは色味が控えめで形がシンプルだから、小さなラベルでもしっかり見分けることができます。ラベルが小さければ、見た目の美しさを損ないません。英文字を貼って、ラベリングを楽しんでいます。

家族の無印良品をとことんラベリング

色も形もスッキリ&シンプルな無印良品は、ラベリングにピッタリのアイテム。中身を文字で表示するだけではなく、写真や絵文字のラベリングも映えます。無印良品×ラベリングの楽しみ方をご紹介します。

◎缶バッジに

長女が遊んでいた“缶バッジ”を見て、ピン!とひらめいたのがこれ。家族のイニシャル×イラスト×英語の組み合わせで、中身がばっちりわかります。「スチールユニットシェルフ帆布バスケットセット・スチール棚板・幅56㎝タイプ」(15,000円)。

◎タグに

ラベルを張りにくいバスケットにはS字フック×タグでラベリング。「重なるラタン長方形バスケット・大」(3,600円)、「重なるラタン長方形バスケット用フタ」(1,000円)、「横ブレしにくいフック小3個」(350円)。

◎袋止めクリップに

「ポリプロピレン袋止めクリップ小 5個入り」(120円)には、好きなフレーズを日本文と英文で貼っておきます。「こんなふうに無印良品を私なりにカスタマイズして使うのが好きです」

◎歯ブラシスタンドに

まったく同じ歯ブラシスタンドですが、家族のイニシャルを貼るだけできちんと区別できます。「白磁歯ブラシスタンド 1本用」(300円)。

◎仕切りスタンドに

図書館で借りた本を別にすることで、家の本とまざるのを防止。返却忘れがなくなります。じつはこれ、娘さんが考えたアイデアなんだそう。「アクリル仕切りスタンド・3仕切り」(1,500円)。

◎おもちゃ入れに

3才の長男のおもちゃは「ポリプロピレンメイクボックス」(450円)に入れて、写真と文字でラベリング。「いっしょにラベリングしたので、ちゃんと元に戻します。透明なのでラベルなしでも中身がわかりますが、かわいい書体のラベルを貼ってテンションアップ!」

◎スケジュールノートに

無印良品のスケジュールノートに梶ヶ谷さんの個人事務所名「Bloom Your Smile」の頭文字をラベリング。無印良品の店舗のスタンプサービスを利用。

撮影/松木 潤(主婦の友社写真課)

出典 :Como2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

Profile
梶ヶ谷陽子さん
整理収納アドバイザーとして無印良品スタッフへの社内研修を担当。長女(小3)と長男(年少)のママ。『忙しい人のための家事をラクにする収納』(エクスナレッジ)、『小さな工夫で毎日が気持ちいい、ためない暮らし』(マイナビ出版)など著書多数。趣味はバス釣り。

あなたにおすすめ

注目コラム