赤ちゃんにやらせてよかった習い事はコレ!  ママたちの体験談まとめ

コラム 公開日:2017/05/15
赤ちゃんにやらせてよかった習い事はコレ!  ママたちの体験談まとめ

先輩ママたちに、子どもが大きくなってから“赤ちゃん時代からやっていてよかった!”と実感した習い事を調査。そろそろ子どもに習い事をさせてみようかな…と考えているママ、必見です! 

やってよかった!その1 リトミック音楽教室

あれから10年、リトミックのおかげで音楽の成績は「5」(Sさん・息子は中学生)
1才から1年間、ヤマハのリトミック教室へ。当時はコレという実感はなくて「早かったかな?」と思ったけれど、中学3年間の音楽はずっと5の好成績。高校でも音楽を選考予定。歌も好きなので、意外と原点になっているみたい。

音楽が集団行動の一歩としていい経験に!(Eさん・Kくん5才)
2才のときに通っていた工作や音楽をするベビースクールでは、お友だちといっしょに楽器で演奏。集団行動の一歩にもなり、サッカーに夢中のいまも生きていると思います。

音感&リズム感が体にしみ込んでいます(Wさん・Eちゃん3才&Jくん1才8カ月)
姉について弟は3カ月から、音楽教室へ。弟は音への反応がよく、歌が流れるとすぐ踊り出します。体で覚えるリズム感は、ずっと忘れないのかも。

アメリカ発の教室は英語での歌遊びも豊富!

やってよかった!その2 スイミング

号泣していた息子が25メートル泳げるように!(Iさん・Yくん4才)
1才で始めたころは毎回号泣していたのに、2才になると浮き具つきで25 メートルを泳ぎ、いまはジャンプ台もへっちゃらに。水が苦手だったので、早く始めて正解でした。

苦手なことも得意になる!成功体験になっています(Tさん・Kくん5才)
もやしっ子体型だったので、体力をつけてほしくて1才半からスタート。マイペースタイプで3才以降の進級スピードはゆっくりですが、「がんばればできる」ことを学んでいる気がします。

続けることで本人の自信にもなっています

   

やってよかった!その3 英会話

身についているか、実感するシーンが少ないのが悩み(Yさん・Sくん5才)
1才から姉のスクールについていき、3才以降も週に1回2時間半のレッスンを継続中。英単語は口から出るけれど、日常で使う場面が少なくて。よかった、と思える経験をもっとさせてあげたい。

継続がむずかしくて挫折も。度胸はつきました!(Eさん・Sちゃん9才)
2才のとき週2~3回通いましたが、1年で退会。もったいなかったけれど、今も発音はよく、外国人に対して抵抗感はなし。現在はまっているヒップホップダンスでも度胸のよさを発揮中!

イベントももりだくさんで楽しめました!

幼児になるとこんな習い事も!

スポーツスクール

スポーツ科学と幼児教育を融合させた総合スポーツスクール。「運動神経は遺伝せず、10 才までに決まる」という最近の研究に基づき、思考能力やコミュニケーション能力も高めます。

〈biima sports ビーマ・スポーツ〉
首都圏に12教室。対象は3~9才。6,574 円~/月
https://biima.co.jp/sports/

科学的なカリキュラムで運動能力をアップ!

ロボット教室

オリジナル教材を使い、月2回の授業でロボットを製作。1回目はテキストをもとに、2回目は工夫をこらして自由に改造。創造力や観察力を伸ばし、理科の知識も自然と身につきます。

〈ヒューマンアカデミーロボット教室〉
対象は5才〜中学3年生。9,720 円/月
http://kids.athuman.com/robo/CI

理系アタマに育てたいママが急増中!

バレエ

発表会は群舞が多いので、周囲を観察するなど協調性が身につくと思います。異年齢交流としてもおすすめ。男の子ダンサーは珍しく、優遇されます。(Sママ、11 才女の子・8才男の子)

週1回なら6,480 円〜/月。年齢とともに上がり、発表会では1回10 万円ほどかかります。(Sママの場合)

「姿勢がいいね」といわれることがうれしい!

イラスト/sayasans

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム