5児の育児中でもおおらかHappyママでいられる暮らしの工夫4つ

コラム
公開日:2017/05/23
更新日:2017/05/24
5児の育児中でもおおらかHappyママでいられる暮らしの工夫4つ

家事や育児でタイヘンなはずなのに、いつも笑顔が素敵な5人の子どもがいるママにHappy育児ライフとその工夫を見せてもらいました! 

5人の子どもが5通りの幸せを運んでくれます!


まずはPROFILEを紹介! 茅ヶ崎の海岸から5分の場所に新築の一軒家を建てたばかりのSさん一家。専業主婦のMママ、ヘアサロン勤務のKパパと5人の子どもたち、長男(13才)、長女(12才)、次男(9才)、三男(4才)、次女(2才)の7人家族。きょうだいみんな仲がよく、特に年子の長男と長女は今でも一緒にお風呂に入るくらい仲良しなのだそう!

日に焼けた肌と、まぶしい笑顔が印象的なMさん。5人の子どもがいる生活って、想像を絶するタイヘンさですよね!?
「もちろん大変ですけど、5人もきょうだいがいると自然に助け合いが生まれて、上の子が私を手伝っている姿を見て、下の子も自然とお手伝いができるようになりました。きょうだい間の学び合いがたくさんありますし、じつは助かっているんですよ」とMさん。
さらに、住んでいる茅ヶ崎を含む湘南エリアは大家族が多く、同志が周りにたくさんいて、ストレスがたまることも少ないのだそう。とはいえ、家族7人分の食事作りはかなりの重労働。
「料理は苦手なので、いちばん苦労しているかも。料理が得意な娘が下2人のおやつを作ってくれるので、助かっています(笑)。節約も意識して、食材は業務スーパーでまとめ買いしたり、野菜はわざわざ安いスーパーまで買いに走ったり。それと、子どもたちが赤ちゃんのころは完全母乳で育てていてミルク代を浮かせたり、トイレトレーニングは早くから始めて、なるべく早くおむつをはずしたり(笑)。家計のやりくりは大変ですけど、がんばっていますよ」
「5人それぞれ個性が違うので、5通りの楽しみをもらっています。それがなにより、幸せ♡」と笑うMさんからは、うらやましいほどのハッピーオーラが漂っていました。

新築1カ月!

子だくさんママの工夫が詰まったお宅拝見!

大家族は物があふれてタイヘン! 少しでもすっきり暮らせるよう、あちこちに工夫がありました。

工夫その1

マグネット壁に子どもの予定を見渡せるように張る

キッチンわきのいちばん目につく壁にマグネットを入れてもらい、子どもたちの行事予定をペタリ。スマイルマグネットを5色用意して、誰の予定がわかるように。

工夫その2

3方向から取り出せるクローゼットで混雑回避!

1階の子ども部屋の真ん中に、間仕切りのようにある大きなクローゼット。子どもたちが一斉に身支度をできるように、3方向から開けられるようになっています。

工夫その3

キッチンは引き戸で全部隠せるからすっきり!

「整理整頓が少々苦手」というMさん。キッチンの背面は引き戸にして、すべて隠せる設計に。左が引き戸を開けた状態で、右が引き戸を閉めて隠している状態です。とにかく棚に食器を片づけて、戸を閉めてしまえばすっきり‼

工夫その4

段差を利用した“蔵”で家族の荷物を全部収納!

天井が高い2階はスキップフロアになっていて、その段差を利用して“蔵”を設置。季節外の家電やリビングで遊ぶおもちゃなど、あらゆるものが収納できて便利なんです。


5児ママMさんの24時間タイムスケジュール!

6:00 起床
6:10 長男&次男を起こす
6:15 長男のお弁当作り
6:40 長女を起こす
6:45 長男&長女の朝食作り
7:10 長男を朝練に送り出す
7:30 次男と夫の朝食作り
7:50 長女&次男を送り出す
7:55 洗濯物干し
8:00 三男&次女を起こす
8:20 三男&次女&ママで朝食
8:30 夫を送り出す
8:40 家事
10:30 買い物、海まで散歩など
12:00 昼食
14:00 洗濯物たたみ
15:00 長女&次男帰宅
16:00 夕食作り
17:30 長男・夫以外で夕食
18:20 長男帰宅→夕食
18:30 順番にお風呂
20:30 夫帰宅→夕食
21:00 三男&次女の寝かしつけ
21:30 残りの家事
22:30 就寝


Mさんの笑顔の秘訣はこの3つ!

①大好きな“スマイルグッズ”に元気をもらう

高校生のころから“スマイルグッズ”好き。あの顔を見ていると、疲れていても笑顔になれるそう。

②家族で音楽を聴いて盛り上がる
ノリのいい音楽を聴いてよく盛り上がるSさん一家。最近は茅ヶ崎出身のグループ『サチモス』がブーム。

③便利家電に頼って、家事ラクに♪
ダイソンのハンディクリーナーは片手ですいすい掃除ができるから、苦手な家事も笑顔でクリア。

Mさんにちょこっとクエスチョン!

Q1 30分あったら何をする?
A YouTubeで好きなアーティストの曲を聴く。

Q2 夫が一つお願いを聞いてくれるなら?
A ゆっくり自分の買い物をさせてもらう。

Q3 ご自身の子育て、ひと言で言うと?
A 笑顔で接する子育て。

Q4 子育てがひと段落したらやりたいことは?
A ゆっくり過ごす。それだけです。

Q5 あなたのヒミツは?
A なし。

撮影/松木 潤(主婦の友社写真課)

出典 :Como2017年夏秋号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム