育児雑誌『Baby-mo』で活躍中のママモデルがしている“きれい”習慣教えます!

コラム
公開日:2017/05/22
更新日:2017/05/24
育児雑誌『Baby-mo』で活躍中のママモデルがしている“きれい”習慣教えます!

育児雑誌『Baby-mo』専属ママモデルたち。育児をしながらきれいをキープできている秘密は何なのでしょうか? ふだんのメイクや美容のこだわりなど、気になる美容事情をリサーチしました。ママ目線のメイクアイテム選びやメイク前のひと手間、食生活など……、今日からマネできそうなちょっとした工夫や習慣がたくさん! 

原田あかねさんの場合(7カ月の女の子のママ)

●ふだんのメイクは?

ベビーがふれてもOKなナチュラグラッセのファンデを愛用中!

ナチュラグラッセは、100%天然成分の素材から作られた、日本生まれのオーガニックコスメ。ベビーと肌がふれあうことが多いので、これなら肌にやさしく安心です。下地+コンシーラーの上からパウダータイプのファンデを使っています。

●ここでワザアリ!

スティックタイプのシェーディングでフェイスラインをすっきり

バーバリーのスティックタイプのシェーディングを使っています。ファンデのあと、写真のように3本ラインを入れて、フェイスラインから内側に向けて、シェーディングカラーを入れこむように指先でなじませれば完成!

●こだわりの美習慣は?

①産後の貧血対策にヘム鉄サプリを飲んでいます

産後は鉄分が不足すると聞き、ディアナチュラのヘム鉄サプリを毎日飲んでいます。ヘム鉄は吸収率が高いので、貧血気味のママにおすすめ!

②朝はアサイードリンクorマヌカハニー入りヨーグルト

ビタミン類のほか、鉄分やカルシウムも豊富なアサイーと、栄養価が高くかぜ予防にもなるマヌカハニー。毎朝どちらかは必ずとるようにしています。

クラーク彩子さんの場合(4才&3才&11カ月の男の子ママ)

●ふだんのメイクは?

明るめチークで元気でかわいいママに変身♪


チークは明るめカラーを、ほおの内側の上のほうにつけると、元気でかわいい印象に。ヘアメイクの山下光理さんに教えてもらったテクで、以来、実践中。チークはMACのピンクとベージュを愛用中。

●ここでワザアリ!

ニキビ隠しはコンシーラーの前にワセリンをひと塗り

ニキビあとは、そのままコンシーラーをつけると乾燥してかえってカサカサに。ワセリンでしっかり保湿してから、ふだんどおりにコンシーラーをつけると自然な仕上がりに! コンシーラーはローラ メルシエ

●こだわり美習慣は?

「食べすぎた」翌日は体を動かして代謝をアップ!

肌はウソをつかない! 食べたもの、飲んだものがそのままあらわれます。でも、たまにはお菓子だって食べたいし、お酒だって飲みたい! そんな日の翌日は、子どもといっしょにたくさん遊んだり、歩いたりとなるべく体を動かすようにしています。代謝をあげて、老廃物をためないように体をリセット!

荒井裕子さんの場合(1才10カ月の女の子ママ)

●ふだんのメイクは?

ファンデのような仕上がり! ララビュウの下地

下地はララビュウのパーフェクトカバーUVベースを愛用中。のびがよく、保水力もいいので、ずっとお肌がしっとり。カバー力もあるので、ファンデなしで過ごす日も。SPF30なので、デイリーのUV対策にもお役立ち。

●ここでワザアリ!

マスカラはシーンによって2種類を使い分け

左がヘレナのラッシュクイーンフェリン ブラック。ボリュームがよく出るので、きちんとメイクするときはこちら。右はファシオのパワフルカール マスカラ。長時間外にいたり、化粧直しができなときはこれ!

●こだわり美習慣は?

①“塗るマスク”で肌のうるおいキープ

ジェリークのモイスチャーリプレニッシングマスク。週2~3回使うと、肌のゆらぎが少なくなって、常にうるおいがキープされている気がします。

②「密」の美容ドリンクで体の内側からケア

育児に追われて自分のことに気がまわらず、何か内側からケアしたいなと思って飲み始めました。味は5種類あるのですが、ザクロ味を飲んでいます。

撮影/高野友也(PEACE MONKEY)、松木 潤(主婦の友社写真課)

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム