もうすぐ仕事復帰!産後1カ月の新米ママと赤ちゃんの1日を密着レポート

コラム 2017/10/17更新
もうすぐ仕事復帰!産後1カ月の新米ママと赤ちゃんの1日を密着レポート

1カ月前に第一子となるIくんを出産したKさん。初めての子育てに奮闘しつつも、しっかりとママライフも満喫中です。今は赤ちゃんのお世話と家事の両立、仕事復帰に向けた準備で忙しい毎日を送っているということですが、実際に産後1カ月のママがどんな生活を送っているのか、2人の1日を密着レポートさせてもらいました。

ママになってまだ1カ月。でも、たくましくなった気が(笑)

4月入園のタイミングで保育園に預け、仕事に復帰する予定なので、最初から母乳+ミルクの混合スタイルにしました。授乳は1日8回ほど。ミルクは授乳の後に40mlずつ与えています。今のところミルクもいやがらずに飲んでくれているので、仕事復帰への不安もちょっぴりだけど緩和!



ちなみに育児は日々勉強(笑)。出産後すぐは息子が大泣きすると、自分まであわてふためいたことも。でも、今は少し落ち着いて、マイペースに育児に取り組み中。「ママもいっしょに成長させてね♡」と思いながら、息子に向き合っています!

ママと赤ちゃんの24時間タイムスケジュール

7:00 赤ちゃん&ママ起床、授乳(1回目)
8:00 夫婦で朝食
9:00 赤ちゃんおふろ
10:00 授乳(2回目)
11:00 家事、赤ちゃんと遊ぶ
12:00 昼食
13:00 授乳(3回目)
14:00 散歩、赤ちゃんと遊ぶ
16:00 授乳(4回目)
17:00 夕食作り、赤ちゃんと遊ぶ
19:00 授乳(5回目)
20:00 夫婦で夕食
21:00 家事、ママおふろ
22:00 授乳(6回目)
23:00 ママ就寝
1:00 授乳(7回目)
4:00 授乳(8回目)

1日1回は気分転換に赤ちゃんといっしょにお散歩へ

公園に行ったり、買い物がてら散歩をするのが日課。ママバッグの中身はおむつと肌着、ウエットティッシュ、個分けタイプの粉ミルク&お湯、哺乳びんなどを入れていきます。

子育てに便利なお役立ちアイテムはコレ!

◆赤ちゃんの便利グッズは口コミを参考にGET!

先輩ママの口コミを参考に最近買った便利アイテムは、ウタマロ リキッドという液体洗剤。服に付着したなかなか落ちない赤ちゃんのうんち汚れもキレイに落ちて、感動しちゃいました(笑)。ほかには、コンビの調乳じょ〜ず70HW、アウラベビーの洗濯用せっけん、クロビスベビーの使い捨て哺乳びんもおすすめです。

◆エルバビーバのオイルで赤ちゃんといっしょにケア

先輩ママの間でも大人気のエルバビーバのベビーオイル。天然由来なので、安心して使えるのが◎。ふろ上がりに赤ちゃんの体にぬってマッサージ、ついでに自分のボディにも塗っています。

育児で疲れたときは野菜栽培や花が気持ちをいやしてくれて◎

◆育児に疲れたら料理や豆苗を育ててプチ気分転換

自宅で過ごす時間が以前より増したので、料理する機会が増えました。ちなみに豆苗を育てることにもハマり中! 手をかけなくてもスクスク育つので、育児で忙しいママにおすすめです。

◆おうちには常に季節の花を飾って目の保養を

育児や家事に疲れたときも、ふと花が目に入ると、なんだか心が豊かになれる気がします。毎週、散歩帰りにフラワーショップに立ち寄って、「今週の花は何にしようかな~」と花を選ぶ時間もひそかな楽しみ。

産後はより健康志向にポイントは“水・コラーゲン・美腸”

妊娠中から飲んでいる葉酸サプリやコラーゲンゼリーは産後も継続中。最近新たに始めたのはミネラル豊富な水をたっぷり飲むこと、ヨーグルトを毎日食べて美腸を目指すこと! 明治のバランスランチ、やっかのB.B.ウォーター、ベルタの葉酸サプリ、ルーツーのロイヤル・プラセンタが元気でいるための神アイテム(笑)。

息子が5才になったらメッセージ絵本を贈るのが今から楽しみ!

息子の昼寝タイムは自分の時間。最近は書き込み式の『My best book about me』というスウェーデンの絵本にメッセージを書くのにハマっています♪ 文章を書いていると、物事を客観的に見られるからか、「育児をまたがんばろう!」と前向きになれます。5才の誕生日に渡すことを設定し、日々の成長を記録中。

撮影/柴田和宣(主婦の友社写真課)

出典 :Pre-mo2017年夏号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ