【妊娠15週0日/予定日まで175日】あと1週間で安定期です!

【妊娠15週0日/予定日まで175日】あと1週間で安定期です!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

妊娠15週に入りました。あと1週間で妊娠5カ月の妊娠中期となり、胎盤が完成して「安定期」と呼ばれる時期になります。安定期が近づき体調がよくなってきたといっても、やはり無理は禁物。疲れたらしっかり体を休めましょう。


【赤ちゃん】脳みその大きさはピンポン玉くらいに

脳みその大きさは、ピンポン玉くらいのサイズになりました。大きさだけでなく、シワも刻々とふえて脳の働きが成長しています。大脳に前後を分ける大きな溝ができた先週。この大きな溝の顔側が感覚野で、頭頂部側が運動野で、つながって密接に連携しています。皮膚から受ける刺激を感じる感覚野から、それに反応して体を動かす運動野が働き、体を動かす命令を出す、という連携です。この連携は、このあとずっと続いていき、刺激を受けることでこの反応・動きは発達していきます。

【ママ】赤ちゃんを想う気持ちはちゃんと伝わっています

妊娠していることに、だいぶ慣れたころでしょう。おなかの赤ちゃんに気持ちを向かわせる時間をたくさんとってくださいね。聴覚が完成するのももう少し先ですが、話しかける気持ちが、とても大事なのです。言葉や声として伝わるのはまだ先でも、気持ちの動きは確実に赤ちゃんに伝わっているのです。

【ドクターより】赤ちゃんを育む羊水、胎盤、へその緒

4カ月も終わりになると、胎盤が完成します。つわりがおさまってくるのも、胎盤が完成するからです。
赤ちゃんがおなかのなかで成長していくには、羊水、胎盤、臍帯(へその緒)が必要です。赤ちゃんは子宮のなかの卵膜という薄い膜で包まれて成長します。その内側は体温よりも少しあたたかい38度に保たれた羊水で満たされ、クッションのように赤ちゃんを守ってくれています。赤ちゃんはおなかのなかで羊水を飲み、またおしっことして排出しているのです。胎盤は、赤ちゃんの成長に必要な栄養や酸素を運び、不要になった老廃物などを外に出します。臍帯は、胎盤と赤ちゃんをつなぐ生命線です。栄養や酸素を運ぶ静脈が1本、老廃物や二酸化炭素を排出する動脈が2本、計3本の血管が通っていて、ママの体を通して命をつなぎます。
そして出産が近づくと羊水は少しずつへり、胎盤の機能が衰え、赤ちゃんが生まれるとその役目を終えて、体外に排出されるのです。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム