手間ナシなのに豪華でオシャレ! ママ友会の主役メニュー・野菜とお刺身で作る手まり寿司【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

手間ナシなのに豪華でオシャレ! ママ友会の主役メニュー・野菜とお刺身で作る手まり寿司【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

パーティーやお祝いに欠かせないメニューといえば「お寿司」。存在感のある一皿は、それだけでテーブルがパッと華やぎますよね。今回は、切って乗せて丸めるだけのお手軽「手まり寿司」レシピをご紹介。お刺身を活用するので準備もラクラク。野菜の使い方を工夫するだけでオシャレ度がグンとアップする、大人メニューです!


◆材料(3~4人分)
米……2合
酢……大さじ3
砂糖……大さじ2
塩……小さじ1
ラディッシュ……1個
きゅうり……1/2本
スイスチャード(あれば)……2枚
焼きのり(5㎝×10㎝くらいのもの)……2枚
塩……適量
好みのお刺身(鯛・いか・サーモン・ゆでえびなど)……各適量
大葉・スライスしたすだち・木の芽・しょうがのすりおろし・いくら・ピンクペッパーなどのトッピング……各適量

※離乳食期はいくらやお刺身などの生ものは与えない。

◆作り方
(酢飯を作る)
1……米をとぎ、水をきった状態で30分ほどおいたら、炊飯器で炊く
2……炊き上がったら酢、砂糖、塩をまわしかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜる。
(具の準備)
3……ラディッシュときゅうりは薄い輪切りにして軽く塩もみし、水けをきる。スイスチャードは熱湯で3秒ほど塩ゆでにし、冷水にさらしてから水けをきる。のりは3㎜ほどの細切りにしておく。

4……刺身は必要であれば食べやすい大きさに切る。

(仕上げ)

5……ラップに刺身を置き(好みでわさびを塗る)、その上に酢飯を適量(目安は大さじ1山盛り)乗せ、ラップで絞るようにして丸く形をととのえる。

6……ラディッシュやきゅうりは、5枚を花の形にしてからラップに置き、その上に酢飯を乗せて丸く形をととのえる。スイスチャードはラップの上に広げてから酢飯を乗せて形をととのえる。

7……焼きのりはラップで酢飯を丸くととのえてから「米」の形にして巻きつけるように飾る(好みの具を酢飯に混ぜてから焼きのりを巻きつけてもOK)。全体の彩りを見ながら必要であればトッピングをして完成。

★調理のポイント★

お好みでお刺身と酢飯の間に大葉をはさむと、彩りがよくなってキレイ。木の芽やしょうがのすりおろし、すだちも見た目はもちろん、味のアクセントにもなるのでぜひ使ってみてください。ひとつひとつの酢飯の量は、お刺身が巻きつくくらいの小さめサイズがキレイに仕上がるコツです! スイスチャードは茎の部分をみじん切りにして、軽く塩もみしてから酢飯にまぜても美味。

★こんなアレンジも★

子どもたちも一緒に食べるときは、ふりかけごはんを手まり寿司風にアレンジ! 子ども用に小さめサイズにすると、かわいく仕上がります。

※上記レシピは大人用メニューとなっております。離乳食期は与えるのをさけましょう。
幼児食期に与える場合は、年齢や進み具合に合わせて生ものや香味野菜、香辛料は様子をみながらにしましょう。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 2才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。

Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム