【妊娠14週6日/予定日まで176日】鉄分を多くとりたいときのポイントとは?

【妊娠14週6日/予定日まで176日】鉄分を多くとりたいときのポイントとは?

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんにとってもママにとっても血液の元となり、脳や体の成長に欠かせない鉄分。足りなくなると貧血になってしまうため、食事で貧血対策をしていきましょう。鉄分をとるときの注意点や効率よく補給するためのポイントををご紹介します!


【赤ちゃん】心臓の脈打つ速さは大人以上です

各器官の成熟はいっそう進みます。心臓も1分間に150回くらい脈打ち(健康な大人で1分間に60~70回くらい)、一生懸命血液を各器官に送り込んでいます。

【ママ】緑茶やコーヒーは食後30分以上たってからが◎

鉄分を多くとりたいとき、緑茶やコーヒーに含まれるタンニンという成分が邪魔することを知っているでしょうか。タンニンは、せっかくとった鉄分にとっては悪い友だちみたいなもので、鉄分にくっついたまま尿として排出される手伝いをしてしまいます。だから、食事中や食後に飲むお茶は、麦茶やそば茶などのタンニンの含有量が低いものを選びましょう。緑茶やコーヒーを飲みたいときは、食後30分以上たってからに。また、ハーブティーもタンニンが入っていないものが多く、薬草として飲める、体にいいものがあります。食事時のお茶も、いろいろ選んで楽しんでみてください。

【栄養】赤身の肉、アサリなどの貝類も鉄分が豊富

鉄分をとるにはレバーがいいと思っている人は多いかもしれませんが、レバーは体のなかの悪いものを分解する部位でもあるため、確かに鉄分は豊富かもしれませんが、不要なものもとることになってしまう場合も。赤身の肉、アサリなどの貝類などもおすすめです。赤身の肉を網焼きにして脂肪分を落とせば、簡単でおいしくヘルシーに鉄分をとることができます。さらに塩分も控えめにしてレモンを搾ればビタミンCとともに効率よく鉄分補給ができます。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ