子どもが生まれてからはじまるママ友との付き合い、どうすればスムーズ?【読むサプリ44回】

コラム 2017/04/21更新

前編に続き、ママ友との付き合い方後編をお届けします。保育園や幼稚園、小学校と子どもとの付き合いで始まる母親同士のお付き合い。いわゆるママ友づきあいに不安を抱く人や困っている人は、少なからずいると思います。そんな人は、ひろっしゅコーチの考え方をぜひ取り入れてみて。きっとココロが軽くなるはず!

ママ友との付き合い方について

前回、ママ友との関係について書きました。

人の悩みって人間関係がほとんど。

子どもが生まれる前は、自分の友だちは自分で決められました。

でも子どもが生まれると子どもを通しての繋がり、ママ友ができます。

母親というのは単なる役割。

ですから仲良しが見つからなくてもOK。

どこにいても苦手な人っています。

そんなときには、下のこの〇▲×を思い出してください。

〇〇▲▲▲▲▲▲××

10人いたら2人は仲良くなって長く続く人=〇

10人いたら6人はその時には話もするしランチも行くけれどコミュニティが変わったら続かない今だけの人=▲

絶対に合わない人=×

これを“宇宙の法則”って呼んでいます。

宇宙レベルでこんなものよ、って意味です。

だから努力してどうこうじゃないんです。

今までの人生を振り返ってもそうじゃなかったですか?

だから苦手な人がいても“予定通り”と思ってスルーしてください。

この法則、お子さんが大きくなったらぜひ教えてあげて下さいね

人間関係は永遠のテーマなのです。

山崎洋実(やまざき・ひろみ)

1971年静岡県生まれ。自身の妊娠出産を経て、「ママのイキイキ応援プログラム」(通称・ママイキ)をスタート。ハッピーなママライフを送るための思考、視点を悩めるママたちに伝授する。ママ向けコーチングの第一人者・ひろっしゅコーチとして大活躍中。

ファインコーチングHP
http://www.fine-coaching.com/
ブログ
http://ameblo.jp/happpymommy-project/
※情報は掲載時のものです

編集部おすすめ