【妊娠13週5日/予定日まで184日】不安な気持ちは言葉に出してみて!

【妊娠13週5日/予定日まで184日】不安な気持ちは言葉に出してみて!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんの脳はどんどん発達して、生きていくうえでも重要な部分がつくられています。ママはおなかの赤ちゃんのこと、これからのこと、不安な気持ちになることもたくさんあると思います。それらはひとりでかかえ込まず、パパに吐き出していきましょう。


【赤ちゃん】生きていくうえで大切な部分が発達しています

大脳も成長と発達を進めています。大脳の深いシワ(中心溝)がこのころからくっきりしてきます。これは、ただ深いシワというのではなく、前頭葉と頭頂葉を分ける溝。前頭葉は、情緒や思考に関わる部分で、頭頂葉は温度や痛みなどの感覚に関する部分をつかさどります。生きていくうえで非常に大事な命令を出す部分が、どんどん発達しているのです。

【ママ】気持ちを言葉にしてパパに話してみましょう

妊娠してから、不安な気持ちになることもあるでしょう。この子はちゃんと育つかな、ママとしてちゃんと育てられるかな。そんな不安は日々、違う形であらわれてくるでしょう。そんなときは、不安な気持ちを出してしまっていいのです。「こういうことが不安」と、まずはパパに話してみましょう。解決はできなくていいのです。ただ不安な気持ちも、安心した気持ちも、言葉として吐き出してみることで、何をどう自分が考えているのかが、はっきりしてくるかもしれません。自分の気持ちなのに「そうだったのか」と、あらためて認識することもあるかもしれません。それで十分なのです。
おなかの赤ちゃんの成長は、止められません。そのなかで、どうするのかを、一つひとつ、明らかにすることが最終的に産み・育てていく「覚悟」につながります。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム