2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

連載  2017年02月01日 全84回

【妊娠13週4日/予定日まで185日】妊婦仲間や夫を巻き込み、ひとりでかかえ込まない環境づくりを!

指をこまかく動かせるようになってきた赤ちゃん。これは「つかむ」ことができるようになる第一歩でもあります。体調が安定してきたママは、どんどん外へ出て友だちや仲間と連絡をとりましょう。妊娠・出産・育児のさまざまな場面で何かあったとしても、ひとりでかかえ込まないことが大切です。


【赤ちゃん】指を上手に動かしています

指をこまかく動かせるようになってきました。このころになると、単に手をグーパーするだけでなく、親指だけをほかの指と区別して使うことができるようになります。親指だけをなめたりする姿も、超音波で見られます。手の指だけでなく、足の指も曲げたり伸ばしたりが可能に。「つかむ」ということができるようになる第一歩です。

【ママ】友だちや仲間と連絡をとりましょう!

つわりの時期も過ぎ(もちろん個人差はありますが)、ホルモンバランスのめまぐるしい変化も一段落。少しずつ気分も安定してくるころです。ずっと体調優先で、家に引きこもりがちだった、という人は、体調も天候もいいときに、少しずつ外に出かけてみましょう。ただ散歩するだけでも気分転換になるし、友だちに会うのもいいですね。もし同じ時期に妊娠した「仲間」がいたら、どんどん連絡をとってみましょう。これから、この「仲間」がとても大事な役割を果たします。何かあったときにひとりでかかえ込まないことが、とても大事だからです。

【ドクターより】夫がよいお父さんになるかどうかは妻次第?

妊婦健診に積極的に夫を誘ってみてください。できれば超音波検査をいっしょに見たいものです。妻のおなかのなかで一生懸命生きているわが子をその目で確認することで、赤ちゃんの誕生が待ち遠しく感じられるようになるのではないでしょうか。夫がよいお父さんになっていくためのカギは、妻が握っていると私は思います。


監修
鮫島浩二先生/産婦人科医。東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

編集部おすすめ