【妊娠12週6日/予定日まで190日】だんだん赤ちゃんの眉毛とまつ毛が生えてきます

【妊娠12週6日/予定日まで190日】だんだん赤ちゃんの眉毛とまつ毛が生えてきます

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

ママの子宮はグレープフルーツくらいの大きさになりました。そのなかの赤ちゃんには。これから胎毛が生えてくるころ。下腹部を冷やさないようにして、赤ちゃんの居心地のよい環境をつくってあげましょう。


【赤ちゃん】耳が聞こえるのはもう少し先

これからだんだん胎毛が生えてきます。まずは眉毛やまつ毛などからスタートします。また、耳の形(外耳)ができ上がってきました。なかの構造も着々と成長していますが、「聞こえる」のはまだもう少し先です。

【ママ】下腹部の血行がよくなると居心地のよいおなかに

子宮の大きさは、グレープフルーツ大くらいになりました。そんなにおなかが出てきた感じがしなくても、そろそろ小さめの下着を卒業しましょう。おなかが圧迫されることはないと思いますが、冷えたり、血行が悪くなることもあります。マタニティショーツの大きさに最初はビックリするかもしれませんが、多くの妊婦さんは、一度はくとそのはき心地のよさに、もう元には戻れない、と言います。今から、臨月サイズのショーツをはく必要はありませんが、せめておへそあたりまでをおおうタイプのショーツに替えてみてください。下腹部の血行のよさは、ダイレクトにおなかの赤ちゃんの居心地のよさにつながりますよ。

妊娠高血圧症候群とは?

妊娠高血圧症候群は、かつて「妊娠中毒症」と呼ばれていました。「中毒」という名称は、赤ちゃんがおなかにいることで、さまざまな症状がママにあらわれる、と考えられたもの。今と同じく血圧が高くなるのがいちばんこわいことであり、それに伴ってあらわれるむくみなども症状の1つとして考えられていました。今は、妊娠中の高血圧をメインに診るため、妊娠による中毒という考え方はなくなりました。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム