【妊娠12週5日/予定日まで191日】赤ちゃんの骨がさらにしっかりしてきました

【妊娠12週5日/予定日まで191日】赤ちゃんの骨がさらにしっかりしてきました

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

全身をダイナミックに動かすことができるようになり、自由自在に動きながら体を鍛えている赤ちゃん。ママはつわりがおさまってラクになった人も、まだ続いている人もいるでしょう。つわりがなくなった人でも、後期になってつわりが復活する場合もあります。自分にあった方法で乗り切っていきましょう。


【赤ちゃん】赤ちゃんは自由自在に動いています

骨もさらにしっかりしてきました。そのおかげで、かなりダイナミックに体を動かすことができるようになります。全身を曲げたり伸ばしたり、足をけり出したり、さまざまな動きを自由自在にしています。頭臀長6㎝、その小さな体を目いっぱい動かして鍛えながら、どんどん成長しているのです。

【ママ】つわりが続いたり後期づわりが起こってもじょうずにつきあっていきましょう

そろそろつわりもおさまるころ。ですが、まだつわりが続く人もいるし、ひどい吐きけはなくなったけど、味覚の好みは妊娠前と変わったまま、という人もいるでしょう。このあと、出産までの間に、胃のムカつきはおさまってくることが多いですが、人によってはずっとつわりの症状が続く場合もあります。胃腸の働きそのものは鈍くなることが多いので、妊娠中は一度に食べすぎない、よくかんで食べる、消化のよいものを食べるといったことを心がけましょう。また、妊娠後期になって大きな子宮に圧迫されることで「後期づわり」が起こることも。そんなときは、初期のつわりのときに覚えた、ムカムカ感を解消する知恵を思い出して、乗り切ってください。

【栄養】体の働きを生き生きさせるビタミンC

新鮮な野菜などに多く含まれるビタミンCは、疲労回復や新陳代謝を促す物質でもあるため、妊娠中の免疫力キープのためにも積極的にとりたいビタミン。過熱すると壊れやすい性質がありますが、調理でかさがへればその分たくさんとることができます。鉄分の吸収をよくする働きもあります。

<多く含まれるおすすめ食品>
ピーマン/ゴーヤ/モロヘイヤ/さつまいも/海藻類
ビタミン類は加熱すると壊れますが、スープにすると水分に流れ出したビタミンをそのまま摂取できます。そのためにも薄味で仕上げましょう。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム