夫・ミサワさんの心の叫び!妻のことがワカラナイ…前編【新米ママぴろよの部屋vol.36】

夫・ミサワさんの心の叫び!妻のことがワカラナイ…前編【新米ママぴろよの部屋vol.36】

連載 新米ママぴろよの部屋3〜6カ月からNOW〜

こんにちは、本日はあらいの夫であるミサワが息子が生まれてからの約1年間を、

父親目線で振り返ってみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


いまのところ妻のコラムには俺はほとんど登場しません。

それはなぜかといえば、実際ほとんど育児に参加できていなかったから当然なのですが

俺は…俺なりに頑張ってまして…!!!!!!!!!

育児に参加はできてなくとも、家のことは回してるという自負がありました…!

それに…悲しいかな… 

Mやすと触れ合いたい… だけど…Mやすの気持ちを想うと俺がお世話するよりも妻、母に抱かれたいだろうと

なるべく妻からMやすを離れることのないよう、家事を頑張ることに専念したんです。

実際妻に抱かれるMやすの安心そうな顔を見て

だけど妻はどうにか俺にMやすと触れ合えるよう、様々な機会を用意してくれました。

ただ…沐浴など工程が多くてメモを取るスキもない・普段仕事に追われて、それらの復習をする時間もないですから

なかなか要領をえられず、何度も妻に質問を繰り返していたら

   

俺なりに頑張ってるのに、ナゼこんなにいつも怒られてしまうのか…

ふと、もしかして妻が求めるものと、自分がしていることはマッチしてないんじゃないかしら?と考えみると

需要と供給が一致していなければ破たんは必須ですよね。

じゃあ俺が勉強さえすれば全てが解決するわけですけど、やっぱり時間は有限で。

俺が皿を洗わなければ誰が洗うんですか!? そしたら妻は

確かにその通り!!! それを言われて思ったのは

俺は「今までの生活をしながらMやすを育てるにはどうしたらいいか」を考えていて

妻は「Mやすを育てながら人らしい生活をするにはどうしたらいいか」を考えていて

二人の目指すゴールが違うんだということでした。

Mやすがいる生活を3カ月してみて俺の考え方で生活するには難しく険しいが、

妻の考えなら気持ちも楽になるだろうということで、そちら方面に切り替えていくことに。

この時、俺は妻こそが我が家の最高司令官だと確信。が、この司令官言うことがコロコロ変わるんですよ…例えば

幸せなひと時でした。が、妻が血相を変えて走ってきて

ハイパー怒られました。

確かに犬は清潔ではない…。まだ免疫のない子を雑菌にさらしてしまった…。俺はなんということを…!!

だからそれからは、Mやすが綺麗な空間にいられるよう司令官の指示を聞きながら気を配りました。

それが1歳になったあたりでしょうか。

なんか普通に飼い犬とMやすを遊ばせてるんですよ。

それだけじゃありません、洗濯ものだとか、食器の消毒とかも色んなことが

こっちとしては、最高司令官の妻がいう指令に100%の力で対応しているのに…!!!

解禁する気があったのなら、ナゼ言ってくれないの…!!!!!!!!

流石の俺も辛抱たまらず

これがどんな話し合いをして、どんな答えが出たのか…。

それまた次回でお話しいたします。

引き続きよろしくお願いいたします。


PROFILE
あらいぴろよ/イラストレーターで一児の母。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩とプロレス観戦。3月10日に育児マンガ『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)を発売予定。

発売中 :ワタシはぜったい虐待しませんからね!※情報は掲載時のものです

この連載について

新米ママぴろよの部屋3〜6カ月からNOW〜

イラストレーターのあらいぴろよさんの爆笑育児マンガコラム。育児がこんなに大変だなんて聞いてなかった!という叫びから、仲良しだった義母との確執まで、おもしろおかしい話がたっぷり!

最新の記事

赤ちゃんを一時保育に預けるときの母親の罪悪感の解き放ち方とは!【新米ママぴろよの部屋vol.44】

なぜ一時保育に預けるのをぴろよはためらったのか…【新米ママぴろよの部屋vol.43】

一時保育に初トライ! 料金は? 持ち物は?【新米ママぴろよの部屋vol.042】

編集部おすすめ