【妊娠12週2日/予定日まで194日】指しゃぶりができるようになりました!

【妊娠12週2日/予定日まで194日】指しゃぶりができるようになりました!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんはおなかのなかで指しゃぶりをしています。これは生まれてすぐに、ママのおっぱいに吸いつくための訓練でもあるのです。今回はママと赤ちゃんの様子のほか、妊婦定期検診で行う血液検査は何のためにするのかも、ドクターが解説してくれました!


【赤ちゃん】生まれてからの訓練を始めています

手足の指は1本1本がだんだん独立してきます。手の動き、顔の動きも発達してきて、このころからすでに、吸いついたりしゃぶったり、という動きができるようになっています。これはとても大事な動き。生まれてすぐに、ママのおっぱいに吸いつかないと、生きていけないからです。まだ全身を伸ばしたって10cmちょっとしかないのに、もう生まれてからのための訓練を始めています。

【ママ】血液検査はなんのためにするの?

妊娠中、何度か血液検査をします。これは、赤ちゃんもママも、元気に妊娠期間を過ごして、無事に出産し、またママがもし病気をもっていたら、それを赤ちゃんに感染させないように、準備をするためです。感染症は、妊娠中に治療できるものもあるし、出産時に赤ちゃんに伝えない方法もあります。必ず調べるのは、感染症(梅毒、B型肝炎、風疹抗体、C型肝炎、トキソプラズマ抗体、HIV<エイズ>、ATL<T型白血病>)、血液型、血算(貧血)、血糖、不規則抗体などです。

【栄養】赤ちゃんの脳の発達をうながす青背の魚がおすすめ

油ののった魚には、DHAがたくさんあります。DHAはドコサヘキサエン酸が正式名称。脳の発達に非常に大事な役割をする脂肪酸。しっかりとると脳や神経が活性化して、記憶力がアップするといわれています。とくに青背の魚であるサバ、イワシ、サンマに豊富に含まれています。胎盤を通して赤ちゃんにも伝わっていくすぐれた物質です。魚の脂肪酸は不飽和脂質といって、太る原因になりにくい脂質でもあります。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム