出産時に必要なもの&あると便利なものリスト【陣痛~お産編】【入院中編】

コラム 公開日:2017/04/06
出産時に必要なもの&あると便利なものリスト【陣痛~お産編】【入院中編】

出産での入院時に必要なものと、あると便利なものをリストにしてご紹介します。今回は、陣痛乗り切りグッズと、入院生活で必要なものをまとめました。早めに準備をして、いざというときに備えましょう。

陣痛~お産を乗り切る入院グッズ

痛みを乗り切るためのグッズがメイン。出産の瞬間まで少しでも体力が温存できるようにリラックスグッズも忘れずに。

□ストローキャップ

ペットボトル飲料に装着して使うグッズ。横になったまま飲めるから、陣痛時に活躍!

□テニスボール

陣痛がきたらテニスボールをおしりの穴にあてるとラクに。いきみ逃しに役立ちます。

□ハンドタオル

陣痛中に汗や涙をふいたり、お気に入りのアロマを含ませてリラックスしたりと用途多数。

□リップクリーム

唇の乾燥対策に。「いきんだはずみに唇が切れた!」という人も。使い慣れたものを持参して。

□うちわ

陣痛の痛みで汗をたくさんかくので、うちわであおいでもらってクールダウン。

□陣痛アプリ

陣痛が始まったら「スタート」を押すだけ。陣痛の間隔がひと目でわかると人気。

□アロマオイル

お気に入りの香りに包まれて、出産までの時間をリラックス。お産の緊張をほぐします。

□靴下

陣痛中、汗をかいていても足元は冷えがち。入院中も必要なので、2~3組あると便利。

□ヘアゴム

髪がじゃまにならないようにシュシュやヘアゴムでまとめて。産後の授乳時にも活躍します。

□ゼリー飲料&ひと口お菓子

陣痛中、食欲がわかないときには、さっと口に入れられるゼリー飲料やグミなどが便利。

□母子健康手帳ケース

母子健康手帳、健康保険証、診察券、印鑑などをひとまとめにすれば、入院手続きがスムーズに。

□メガネ

お産本番はコンタクトレンズNGの場合も。事前に病院に確認しておきましょう。

□カイロ

「腰にあてて温めると陣痛の痛みが軽減」という人も。おなかや会陰部にあてても。

入院生活に必要なグッズ

快適な入院生活を送るために産後の体をケアし、赤ちゃんのお世話をサポートしてくれるグッズを充実させましょう。

□円座クッション

会陰切開の痛みはしばらく続く場合も。退院後の生活のために、自分用に買っておいても。

□着圧ソックス

産後は足がむくみやすくなるので、着圧ソックスがお役立ち。はいて寝れば翌朝スッキリ♪

□授乳キャミソール

授乳ブラだとおなかが出てしまうので、キャミソールタイプが人気。授乳中の冷え対策に。

□ノート&ペン

育児日記をつけておけば、入院中の思い出に。赤ちゃんの名前を考えたりするのにも◯。

□ミニバッグ

スマホやリップクリームなど、ひんぱんに使うものを入れて手元に置いておくと便利。

□授乳口つきパジャマ

授乳口つきタイプなら、さっと授乳ができて便利。脱ぎ着する必要がないのでラクチンです。

□授乳クッション

はじめての授乳はなかなか慣れないもの。クッションで支えるとラクに抱っこできます。

□母乳パッド

母乳の出がいいと、下着やパジャマにしみ出してしまうことも。用意しておくと安心です。

□スマホ&充電器

家族との連絡や友人への出産報告など、意外とスマホを使うため、バッテリー切れに注意。

□汗ふきシート

出産直後はシャワーに入れないため、さっと体をふくのに便利。気分もリフレッシュ!

□産褥ショーツ

産後すぐからの悪露の手当てに必要。汚れたら替えられるように、2~3枚あると安心です。

□スリッパ

産院に用意がない場合もあるので確認を。自分好みの歩きやすいものをチョイスしても。

□羽織りもの

急なお見舞いや寒さ対策に、さっと羽織れるカーディガンなどがあると役立ちます。

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム