春野菜たっぷりのメインメニュー! 常備食材を使ったすぐでき離乳食 【生後7~8カ月ごろ・モグモグ期編】

 専門家監修
公開日:2017/04/06
更新日:2017/12/26
春野菜たっぷりのメインメニュー! 常備食材を使ったすぐでき離乳食 【生後7~8カ月ごろ・モグモグ期編】
監修
上田淳子先生
料理研究家

やわらかなツブツブを舌でつぶして食べられるようになるモグモグ期(生後7~8カ月)。ここでは、ビタミン類豊富なにんじん、葉質がやわらかく離乳食向きの春キャベツ、うまみの宝庫の玉ねぎなど、旬の野菜を使った栄養たっぷりメニューをご紹介します。絹ごし豆腐のような、舌でラクにつぶせるかたさを目安に作ってくださいね。

にんじんのミルクポタージュ

◆材料◆
にんじん……15g(2.5cm角1個)
じゃがいも……20g(中1/8個)
牛乳……50ml

◆作り方◆
1 にんじんはすりおろして耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。
2 じゃがいもは皮をむき、薄切りにしてやわらかくゆでる。
3 小鍋に1、水(50ml)を入れ、弱火で約2分煮て、2と牛乳を加え、とろみが出るまで約2分煮る。

生のにんじんはかたいので、おろし金を使ってすりおろすとこまかくなり、刻む手間が省けます。

キャベツと卵黄のうどん

◆材料◆
キャベツの葉……15g(中1/4枚)
卵黄(ゆでたもの)……1個
ゆでうどん……50g
だし……50ml

◆作り方◆
1 小鍋にキャベツを入れ、かぶる程度の水を加えて、やわらかくなるまで煮る。あら熱がとれたらこまかく刻む。
2 別の小鍋にだし、こまかく刻んだうどん、1を入れ、かぶる程度の水を加え、弱火で約5分煮る。
3 煮えたら卵黄を加えて、なめらかになるまでまぜる。

モグモグ期から卵黄が使えるようになります。卵をゆでてしっかり火を通して、黄身をとり出して使いましょう。

玉ねぎ納豆

◆材料◆
玉ねぎ……20g(中1/8個)
ひきわり納豆……15g(大さじ1)

◆作り方◆
1 小鍋に玉ねぎを入れ、かぶる程度の水を加え、やわらかくなるまで煮る。あら熱がとれたらこまかく刻む。
2 耐熱容器に納豆を入れ、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する。
3 1、2をまぜ合わせる。

納豆は生でも食べられますが、はじめて食べるときは電子レンジ加熱したり、湯通しして調理しましょう。

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです

監修
上田淳子先生
料理研究家
調理師の専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。ヨーロッパや日本のレストランなどで修行後、雑誌、書籍、テレビなどで幅広く活躍。作りやすくおいしいレシピには定評がある。著書に『きちんとおいしいクイックレシピ』『中学・高校生のお弁当』(ともに文化出版局)、『パパっと塾弁』(講談社)、『保温調理鍋[シャトルシェフ]のおいしいレシピ』(扶桑社)、『共働きごはん』(主婦の友社)など多数。『Baby-mo』でもこれまで数多くの離乳食レシピを考案。双子の男の子のママ。
http://juncook.com/

あなたにおすすめ

注目コラム