妊娠中から産後までにかかったお金セキララレポート! これだけかかりました!

コラム 公開日:2017/03/30
妊娠中から産後までにかかったお金セキララレポート! これだけかかりました!

赤ちゃんが生まれると、実際にはどれくらいのお金がかかるのでしょうか。先輩ママがかかったお金を妊娠中から出産、産後までレポートします。家計の変化も大公開! 節約ポイントをマネして失敗談を教訓に、妊娠中からお勉強しておきましょう。ほかにも先輩ママの失敗談を集めてご紹介します。

かかったお金レポート

Tさんのかかったお金リスト

現在育休中の会社員ママ。来春に仕事復帰予定。食べ物にはこだわりがあるので、産前産後通じて食費だけは削らないようにしているそう。産後すぐは水道光熱費が跳ね上がったので、節電&節水を心がけています。(Tさん&Aちゃん9カ月)

妊娠中のトラブルで健診代が意外とかさむ結果に。出産一時金は会社の受取人代理制度を利用したので63万円。そのほか、会社からのお祝い金が5万5000円、親戚や知人からのお祝い金が60万円でした。

【妊娠中】ベビーグッズは多少高くても安全で使い勝手がいいものを

思い出づくりにマタニティフォトを

妊娠8カ月のときに撮ったマタニティフォト。ヘアメイク+衣装2パターン+アクセがついて3万8800円。

ZARAのワンピースにユニクロのヒートテックレギンス。ボトムは大きめサイズのものを買って代用。産後も着まわせて◎!

取りはずせて移動できるし、ベビーカーにドッキングして使うことも可能。総額11万円ぐらいですが、納得の値段。(写真は生後2カ月)

【出産】お産は一大イベントだからこそこだわりの産院を選びました

入院グッズが充実していたのでほぼ手ぶらで入院

入院グッズは産院側でほとんど用意があったので、自分で準備したのはアロマオイルとパジャマぐらい。入院中、仕事帰りに来てくれた夫とツーショットを撮ったりもしました。

まるでホテルのよう! とても快適な入院生活でした

先生や助産師さんたちも親切で、部屋もまるでホテルのよう。お祝い膳にはフォアグラが! 入院・分娩費はかかりましたが、それでも大満足。

【産後】お金をかけるもの、かけないものを見極めつつ自分なりに節約を

ベビーウエア代、意外とかさんでます…

かわいいベビーウエアを見ると、ついつい買ってしまい……いつの間にかクローゼットに入り切らないほどに! 総額2万~3万円は使ったかも!?

お宮参りの写真はお気に入りのスタジオで。ここにはお金をかけました!

お宮参り費用は1万円。プラス写真撮影が4万円ほど。妊娠中にマタニティフォトを撮ったところと同じ写真スタジオで撮影しました。

お食い初め膳は愛情こめて手作りで節約!

外食だと1万~2万はかかりそうだったので、ネットで調べて自分で手作り。娘はバウンサーに乗せて記念撮影しました。

アメリカに住んでいるじいじ&ばあばに会いに

生後8カ月のときに海外デビュー。遠く離れて暮らしているじいじ&ばあばのために、奮発しました。親子3世代、水入らずの時間を過ごせてよかったです。

◆意外とコレにお金かかった!◆

実際にお祝いをいただくまで、内祝いのことを考えていなかったので、準備に手間取りました。たくさんいただいたからこその出費なのですが、想定外でした。

産前→産後、家計費はこう変わった!

食費 月7万円→7万円
水道代 月4000円→1万円
電気代 月3800円→1万円
ガス代 月3500円→7000円

水道&電気&ガス代が約2倍に! 冬生まれで暖房をずっと使っていたことや、産後1カ月間は母が手伝いに来てくれていたので、大人が1人増えたことも原因かも。

思いがけずお金がかかっちゃいました! ママたちの失敗談

ほかの先輩ママたちにも思わぬお金がかかってしまった失敗談を聞きました!

●内祝いのあいさつまわりでお赤飯を用意したところ、50万円の請求が! 初めからちゃんと考えておけばよかったと後悔しました。(Kさん&Kちゃん・5カ月)

●節約のため、産後のお宮参りやお食い初めなどイベント写真は自分で撮影。ところが写真を撮りすぎて、印刷代がかさみ、結局お金がかってしまい失敗。(Kさん&Tくん・7カ月)

●100日記念に等身大ポスターを作成。一生ものにするため、額縁にも凝ったら、予想以上のお値段に。でも、それも大切な思い出のひとつかな。(Iさん&Tくん・7カ月)

●1カ月健診で、実家にあると聞いていたベビーカーを使おうとしたところ、古すぎて使えず……。急きょレンタルすることになり、予想外の出費に。(Tさん&男の子・8カ月)

●自宅近くの産院で出産後、実家へ里帰り。ところが健診のたびに自宅へ戻らねばならず、交通費がかかりました。里帰り出産にすればよかった!(Mさん&Rちゃん・2カ月)

●お祝いに来てくれる方たちのおもてなし代。週末ごとに来てくれていたので、デリバリーばかりしていたらあっという間に1カ月で3万超えに!(Rさん&女の子・3カ月)

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム