ママバッグの中がぐちゃぐちゃ問題! スッキリ仕分け&コンパクトにするコツ

コラム 2017/04/01更新

家をでる前はきちんとおさまっていたのに、帰り道ではおむつや着替えがバッグの中でぐちゃぐちゃに! ママを悩ませるこの問題を解決するには、ポーチ&巾着類がマスト! お出かけ上手なママたちはどのように活用しているのでしょうか。荷物が少ないと評判のママのバッグの中身もあわせてチェック!

くしゅっとコンパクトになる巾着&手さげ&布製ポーチで仕分け!

大好きなドット柄で気分をアゲます

小さいほうはPLAZA、大きいほうは100均で購入。それぞれお食事セット、UVケア&スキンケアが入っています。(Hさん&Mちゃん・1才3カ月)

量に応じて小さくなる巾着仕分けが便利!

左:ランバンで靴を買ったときの巾着をおむつ入れに。右:トゥデイズスペシャルのギフトバッグ。水分とおやつ入れです。(Yさん・Iちゃん・1才2カ月)

サーフ系ショップのポーチをおむつ入れに

おむつ替えグッズは、お気に入りのショップ、ダブルティーのポーチに。大きめなので、おむつがたっぷり入ります。(Iさん&Rちゃん・1才5カ月)

ボントンでもらったトートは仕分けに最適!

服が入っていた布製トートはベビーのこまかいアイテムを整理するのにジャストサイズ。バッグインバッグとして大活躍です。(Sさん&Mちゃん・1才2カ月)

荷物を減らせるポイントは「ママコスメ」&「ベビーの着替え」

下:(左上より時計回りに)おむつ・着替え・ママコスメ・おむつ用ゴミ袋・おしりふき
できるだけコンパクトにしたいので、ママコスメは鏡とリップ、目薬だけをミニ巾着に入れています。ベビーグッズはダイソーの迷彩ポーチ2つにまとめ、すべてリュックにINします。(Mさん&Rちゃん・10カ月)

ママコート deicy/ニット  しまむら/パンツ UNIQLO  
産後はひっぱられてもなめられてもOKなプチブランドにシフト。今日は、しゃがんでも胸元が気にならないシャツスタイルです。

下:(左上より時計回りに)おむつ・おしりふき・ミルクグッズ・ママコスメ・キーホルダー・ガーゼハンカチ・スマホ・おもちゃ・パスケース・長財布
ユナイテッドアローズのトートに、すべてを収納。ベビーの着替えは必要になったことがないので、持たない主義! これでコンパクトを実現させました。リス顔のポーチ2点はフェリシモです。(Mさん&Sちゃん・7カ月)

下:(左上より時計回りに)おもちゃポーチ・ママコスメ・授乳ケープ・おむつ替えポーチ・着替えポーチ・おくるみ・ミラーレス一眼
ママバッグは軽くて持ちやすいロンシャン。ポーチはあえて、ベビーブランドではないアフタヌーンティーで、ママが好きなものを買いました。おもちゃポーチは肌ざわりを重視したいのでホットマンです。(Tさん&Nちゃん・5カ月)

ところで……化粧直しってしてますか?

「メイクグッズは最小限」というママは多く、コスメポーチはみんなミニマム。「最小限でキレイ」がキープできる最強グッズを拝見しました。

(上段左より)よーじやのあぶらとり紙・ディオールのグロス・シャネルのリップ・リップクリーム
とにかく荷物を減らしたいので化粧直しはあぶらとり紙とリップのみ。ポーチはポシェットの中に。(Sさん&Mちゃん・1才2カ月)

(上より)ミスファーリングのハンドクリーム・同じくリップクリーム・アディクションのリップクレヨン・
カーリーコレクションのポーチに必要最低限のみ持ち歩きます。(Yさん&Iちゃん・1才2カ月)

(左より)ジルスチュアートのリップブラシ・キャンメイクのリップグロス・シャネルのリップ・エレガンスのパウダー
フルラのキレイ色ポーチを愛用。ポーチは斜めがけバッグの中に。(Tさん&Sくん・11カ月)

出典 :Baby-mo 2017年春夏号※情報は掲載時のものです


編集部おすすめ