【妊娠11週1日/予定日まで202日】食事を見直して体重管理をしていきましょう

【妊娠11週1日/予定日まで202日】食事を見直して体重管理をしていきましょう

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

つわりが終わった人は食事内容や量を元に戻し、体重管理を始めましょう。体重が増えすぎるとさまざまなトラブルの原因にもなります。また赤ちゃんのためにも自分自身のためにも栄養バランスのよい食事を心がけていきましょう。


【赤ちゃん】赤ちゃんがよく動く時期です

2D超音波だと顔立ちはよくわかりませんが、動画で見られる超音波なら、手足をパタパタ動かしている様子も見えますね。まだまだ子宮のなかにゆとりがある時期なので、クルクルと元気に全身を動かす赤ちゃんも。いろいろな動きを試しています。

【ママ】そろそろ体重管理を始めましょう

何か食べていないと吐きけがする食べづわりだった人は、そろそろ、通常の食事内容に戻す訓練を始めましょう。訓練、なんて大げさに感じますか? 一度にたくさん食べるクセがついてしまうと、なかなか元に戻すことがむずかしいものです。もう、そんなにいつも食べていなくても気持ち悪くなることはなくなっているかもしれないのに、ついクセで食べてしまう。さらに食欲自体は健康的に戻ってきて、なんでも食べられる気分。これから妊娠中期に入ると、体重管理も妊娠中の大事な仕事のひとつになります。妊娠中、なぜ体重管理が必要かというと、さまざまなトラブルの原因になるからです。なかでもいちばんこわいのは、血圧や血糖値が上がりすぎてしまうこと。ママの体も危険な状態になりやすいし、赤ちゃんにも栄養がうまく届かなくなる原因になります。ただ、体重をふやさなければいいのではなく、おなかの赤ちゃんのためにも適切に体重をふやすことも必要です。だから、単なる「ダイエット」ではなく「体重管理」なのです。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム