妊娠中のおなかの張りってどんな感じ? どんなときに張りやすいの?

 専門家監修
公開日:2017/03/23
妊娠中のおなかの張りってどんな感じ? どんなときに張りやすいの?
監修
渡邉征雄先生
稲毛とらのこ産婦人科

ほとんどの妊婦さんが経験するおなかの張り。でも中には、「張り」がわからないという人や張りに気づきにくい人も。危険な張りにつながるトラブルを避けるためにも、「いつもと違う」に気づけるように普段からおなかをさわる習慣をつけておきましょう。

トラブルを避けるためにセルフチェックを習慣に

人によって「カチカチ」「キューーーッとかたくなる感じ」などと表現されるおなかの張り。子宮の収縮なので、おなかの一部ではなく全体がかたくなり、違和感や痛みを感じます。「生理痛の重い感じ」に似ているともいわれます。「これが張り」というのを実感したことがないと、気づきにくいもの。危険な張りにつながるトラブルを避けるために、セルフチェック法を身につけておきましょう。

先輩ママに聞きました! おなかの張りってどんな感じだった?

カチンコチン
カチカチ
キュ~~~
ぎゅうっ
ズ~~~ン
パンパン

おなかの張り、2つのチェック法

力こぶをつくってさわる


力こぶは筋肉なので、さわった感じがおなかが張った状態と似ています。力を抜いたときの二の腕のやわらかさとも比べてみて。

健診で先生といっしょにチェック


確実なのは、健診のときにドクターといっしょにおなかをさわりながら、張っている状態を確認すること。張りの感覚をしっかりつかめます。

張りに気づきにくい人もいます


体質的に張りやすい人とそうでない人がいます。それ以外に「張りに気づきにくい人」も。それは太っている人。おなかの脂肪が厚いと、その中にある子宮の張りを感じにくいのです。妊娠中の体重管理はこの意味でも重要です。

おなかが張りやすいのはこんなとき!

たくさん歩いた&動いたとき

もともと運動をしない人が妊娠をしていきなりウォーキングやスポーツを頑張りすぎてしまうと、疲労からおなかが張る原因に。妊娠前の生活と大きく変わらないよう心がけて。

おなかの赤ちゃんが動いたとき

赤ちゃんが元気に動いて、おなかに刺激を感じると、子宮の筋肉が緊張して張りを感じることが。これは生理現象なので心配しなくても大丈夫です。

夕方&夜寝る前

1日の疲れがたまる夕方や夜寝る前。張りやすいというよりは、おなかに意識が向いている時間なので張りに気づきやすいようです。深呼吸するなどリラックスしましょう。

マッサージのあと

マッサージでツボなどを刺激することで、子宮の収縮が促されることがあります。刺激が強いマッサージは避けましょう。アロマトリートメントも、子宮の収縮を促す精油はNG。

セックスのあと

乳首への刺激が多かったり、オーガズムに達したりすると、子宮収縮をうながすホルモンが分泌されてダイレクトに張りにつながります。妊娠中のセックスはソフト&短時間に。

赤ちゃんが成長するとき

赤ちゃんの成長にともなって、子宮も大きくなります。このとき大きくなった子宮が一時的に元に戻ろうと筋肉が収縮して、おなかが張ります。心配のない張りです。

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

監修
渡邉征雄先生
稲毛とらのこ産婦人科
2001年日本大学医学部を卒業後、日本大学板橋病院産婦人科に勤務。都立広尾病院産婦人科医長、都立墨東病院産婦人科医長を経て2016年6月に稲毛とらのこ産婦人科をオープン。私生活では3児のパパ。

あなたにおすすめ

注目コラム