【妊娠9週2日/予定日まで215日】トキソプラズマ感染に注意を!

【妊娠9週2日/予定日まで215日】トキソプラズマ感染に注意を!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

妊婦さんに注意してほしい「トキソプラズマ」についてご紹介します。ペットを飼っている人なら聞いたことがあるかもしれません。ですが、感染経路はペットからだけではありません。おなかの赤ちゃんに影響を及ぼさないよう、妊娠初期から注意しましょう。


【赤ちゃん】外性器ができ始めます

さて、手足もだんだん伸びてきて、ヒトらしい形に成長してきた赤ちゃんですが、このころでき始めるのが、外性器です。受精した瞬間に、すでに染色体が性別を決定していますし、子宮・卵巣、睾丸といった内性器の元になる部分は、もう先に形成され始めています。外側から見てわかる部分、とくに男の子のペニスはこのころからつくられ始めます。でも、そもそも体の大きさ自体が、20㎜くらいしかない時期。超音波で見て、男の子か女の子かがわかるのは、もうちょっと先の話になります。

【ママ】肉はよく焼いて食べて!

「トキソプラズマ」って聞いたことありますか? 寄生虫のひとつで、ペットや生肉から、ヒトの体にも入り込み、感染症を起こします。免疫力が普通に働いているときなら、大きな問題にはなりませんが、妊娠中は免疫力が落ちています。とくに初期はおなかの赤ちゃんに影響を及ぼすこともあります。昔は、ペットに口移しで餌を与えるとうつるといわれていましたが、今、実はいちばん可能性が高いのは、生肉を食べること。焼き肉がどうしても食べたい! そんなつわりの真っ最中なら、どうか肉はよく焼いて食べてください。

【ドクターより】味覚の変化は赤ちゃんからのメッセージ!?

つわりが激しい人もいれば、そうでない人もいます。それも、赤ちゃんの個性が千差万別だからだと感じます。「つわりのときに、味覚が変わる」といわれますが、「この栄養が足りてないから食べてね」と赤ちゃんが伝えているのかもしれません。赤ちゃんの好物を要求しているのかな?などと考えるのも楽しいものです。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム