【妊娠9週1日/予定日まで216日】つわりがピークをむかえるころです。水分不足に注意!

【妊娠9週1日/予定日まで216日】つわりがピークをむかえるころです。水分不足に注意!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

ママはつわりがピークをむかえるころかもしれません。食べ物を受け付けなくても、水分はしっかりとるように心がけましょう。そんな妊娠9週1日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】大きさは頭からおしりまでの長さで測ります

超音波で診たときの、体の大きさを測る基準のひとつが、頭からおしりまでの長さ、頭臀長(とうでんちょう)です。頭からかかとまでの身長ではありません。それは、赤ちゃんはおなかのなかで、ほとんど体を丸めた状態で過ごしているから。それに、まだ足の長さのバランスも整っていません。もっと大きくなってくると、太ももの骨の長さ(大腿骨長)を測り、足の長さもだんだんわかるようになります。そのほかの体のさまざまな部分を測り、さらに羊水量なども見て推定体重を割り出していきます。

【ママ】つわりがピークに!

つわりのピークのころかもしれません。とにかく今は、食べたいものを、食べたいときに、食べられるだけ、食べるのがルール。そして水分をしっかりとること。もしかしたら、普段はそんなことはないのに、やたらとフライドポテトが食べたかったり、焼き肉が食べたい、そんなこともあるかもしれません。すっぱいものばかりが食べたくて、という典型的なイメージからかけ離れていますが、実際には「こってり」が食べたくなるつわりも、少なくありません。「これって変わってる?」。いいえ、そんなことはありません。日々刻々と変わり続けるのが、妊娠中の心と体です。おなかにいるのは、まだ本当に小さな存在ですが、こんなにもママを振り回すパワーをもっているのです。

【ドクターより】つわりは赤ちゃんからのメッセージ

つわりの重さは、個人差が大きいものです。水を飲んでも気持ち悪くなるという人がいる一方で、ほとんど実感しないですむ人もいます。「食べづわり」といって、何か食べていないと気持ち悪くなることもあります。なぜ妊娠初期につわりがあるのか、原因はなんなのか、予防する方法があるのか、今のところはっきりわかってはいません。でも、私は思うのです。つわりは赤ちゃんからのメッセージなのかもしれないな、と。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ