【妊娠8週5日/予定日まで219日】ママと赤ちゃんをつなぐへその緒って不思議

【妊娠8週5日/予定日まで219日】ママと赤ちゃんをつなぐへその緒って不思議

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんの内臓もどんどん形成されつつありますが、腸は出べそのようにはみ出しているのだとか! これが徐々におなかにおさまっていくのだから不思議ですね。そんな妊娠8週5日の赤ちゃんとママの様子を見ていきましょう。


【赤ちゃん】腸が出べそ状にはみ出している状態

内臓もどんどん形成されていきます。腸はまだ、腹壁から飛び出したような形です。腸は長い臓器なので、ママとつながっているへその緒(臍帯・さいたい)のほうに、出べそ状にはみ出していて、ヘルニアになっています。これは時間がたつにつれ、妊娠12週ごろから自然とおなかのなかにおさまっていきます。

【ママ】体をあたためるとつわりが少しラクになるかもしれません

入院するほどではないけれど、吐きけが強いのは本当につらいことですね。根本的におさまるためには、時間が過ぎることを待つしかありませんが、胃酸が強くなる状態を抑えることはできます。健診のときに主治医に相談して、胃薬を出してもらってもいいでしょう。また、体が冷えて血行が悪くなると気持ち悪くなります。今は、高温相がまだ続いていて、体は熱いかもしれませんが、おなかに手をあててみて冷えていると感じたら、気をつけてみましょう。吸湿性が高く、肌ざわりがいい肌着をもう1枚重ねたり、肩甲骨の少し下、胃の裏側あたりを湯たんぽや蒸しタオルであたためてみましょう。いずれも、ママ自身が「気持ちいい」と感じることが大事です。冷えていたらじんわりあたためること、つわりでなくても、体によいことです。

【ドクターより】少量の出血でも早めに産科を受診しましょう

妊娠初期の体調の変化やつわりは、どれも赤ちゃんがすくすくと成長しているからこそあらわれる症状です。「いいサインなんだ」と受け止めてみてはいかがでしょう。ただし、出血だけは「よくないサイン」です。妊娠中の出血は、どんなに少量でも「よくないサイン」と認識して、できるだけ早く産院で診てもらってください。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ