ゆうこさん家のおもてなしレシピ

連載  2017年02月11日 全18回

お祝いの席やお花見をいっそう盛り上げる、鮮やかメインメニュー! 卵そぼろで飾りいなり【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

卒園式やお別れ会などのイベントにともない、大人数でテーブルを囲む機会も増える今の時期。今回は、お友だちや家族、親戚の集まりにピッタリの華やかないなり寿司が登場です! やさしい卵そぼろの味は、キッズたちのお気に入りになること間違いなし。おうちパーティーはもちろん、お花見などのアウトドアにもピッタリのメニューです。


◆材料(20個分)

【いなり寿司の皮】

油揚げ……10枚
A
だし汁……200ml
砂糖……大さじ4
みりん……大さじ1
しょうゆ……大さじ3

【すし飯】

米……2合
酢……大さじ3
砂糖……大さじ2
塩……小さじ1

【卵そぼろ】

卵……3個
砂糖、みりん……各大さじ1
塩……少々

【鶏そぼろ】

鶏ひき肉……200g
砂糖、みりん、酒……各大さじ1
しょうゆ……大さじ2
しょうがのすりおろし(好みで)……少々

【トッピング※離乳食、幼児食の進み具合にあわせる】

大葉、いくら(離乳食期は与えない)、桜でんぶ、桜の塩漬け、きゅうり、枝豆など……各適量

◆作り方

【いなり寿司の皮を作る】

1……油揚げを半分に切り、切り口から角までていねいにひらいておく。

2……1を1~2分ゆでて油抜きをしたらザルにあげてあら熱をとり、両手ではさんで水けをしぼる。
3……鍋に油揚げを均一に並べAを注ぎ入れ、中火にかける。沸騰したら落し蓋をして弱火にし、10~15分煮て火からおろし、あら熱をとる。

【すし飯を作る】

4……米をとぎ、水をきって30分ほどおいたら炊飯器で炊く。
5……炊きあがったら酢、砂糖、塩をまわしかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜる。

【卵そぼろを作る】

6……鍋に卵そぼろの材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。
7……6を中火にかけ、箸を4本くらいをまとめて持ってかき混ぜる。固まりかけたら弱火にし、さらにかき混ぜて火が通ったらあら熱をとる。

【鶏そぼろを作る】

8……鍋に鶏そぼろの材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。中火にかけ、水分がなくなるまで火を通してからあら熱をとる。

【仕上げ】

9……いなり寿司の皮にすし飯を詰め、皮の端を少し内側に折り込む。

10……9に卵そぼろを盛りつけ、鶏そぼろ、桜でんぶなどお好みの具を盛りつける。

 

 
◆華やぎポイント◆

すし飯に卵そぼろを盛りつける前に、大人用は大葉を敷き詰めると味や見た目のアクセントに。

お花見など春らしい雰囲気を演出するのに、桜の塩漬けをトッピングするのもオススメ。緑色の食材が加わると華やかになるので、枝豆やきゅうりを飾っても素敵です!


レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 2才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム@bisco1013

この連載について

ゆうこさん家のおもてなしレシピ

編集部おすすめ