【妊娠8週2日/予定日まで222日】もう赤ちゃんの性別は決まっています

【妊娠8週2日/予定日まで222日】もう赤ちゃんの性別は決まっています

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

おなかの赤ちゃんは男の子? それとも女の子? 気になるところですが、見かけの性別がわかるようになるのはもう少し先。想像を膨らませながらわかる日を待ちましょう。つわりで食事が食欲がないママは、食べられるものを少しずつ口にして。水すらもとれない場合は、無理せず主治医に相談を!


【赤ちゃん】性別が決まるのは受精した瞬間

赤ちゃんの性別は、受精した瞬間から染色体によって決まっています。対になる染色体が、YとXだったら男の子、XとXなら女の子です。ただ、見かけの性別がはっきりわかるようになる、つまり外性器ができ始めるのは、もう少しあとです。今は、それぞれ「生殖巣」と呼ばれる1対の臓器が腹部につくられていて、女の子ならこれらは卵巣に、男の子なら精巣になります。元は同じ組織からできている部分なのです。

【ママ】食欲がわかないなら食べられるものをほんの少しでOK

つわりの人は食欲がまったくわかず、気持ち悪くて、本当につらいことでしょう。もし、ほんの少しでも食べられるものがあるなら、それを少量ずつつまむだけでも大丈夫。まだまだおなかの赤ちゃんは小さいので、摂取カロリーがほとんどなくても、現代の日本の栄養状態からいえば、ママの体の脂肪や肝臓などに蓄積されたエネルギー源で十分に赤ちゃんを育てられるはず。栄養は優先的に赤ちゃんに送られていくので、その点は安心してください。何も食べられなくても、せめて水分さえとることができていれば、なんとかなります。

【セルフケア】気になるニオイはアロマオイルで乗り切り!

ニオイが原因でつらいときは、大丈夫と感じられる香りのアロマオイルをたらしたマスクをするなど、工夫して乗り切りましょう。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム