【妊娠7週6日/予定日まで225日】もう痛みを感じることもできるんです

【妊娠7週6日/予定日まで225日】もう痛みを感じることもできるんです

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんは、もう自分への刺激を感じることができるようになりました。ぐんぐん成長していく赤ちゃんの様子を見ることのできる妊婦健診には、ぜひパパもいっしょに行ってみてくださいね。また、妊娠中に必要なエネルギーについてもご紹介します。赤ちゃんをしっかり成長させるために、一汁三菜の食事を心がけて栄養をとりましょう。


【赤ちゃん】神経のベースとなる部分が発達し、刺激を感じることができます

まだ、皮膚というものはありません。でも、今週ずっとお伝えしてきたように、このころの赤ちゃんは神経のベースとなる部分から急ピッチで発育・発達していきます。もう、痛みを感じることができます。まだ直接外部からの刺激を受けることはありませんが、子宮内膜に潜り込んだ場所で、こんな小さなときから、自分への刺激は感じることができるのです。

【ママ】できれば健診はパパも一緒に

はじめて、赤ちゃんの心臓が動いている様子を見たとき、多くの人が命の光に感動します。できれば、この時期の健診は、パパもいっしょに来て、心臓の鼓動の様子を見てください。これから先、何かあったときに、おりにふれて、この日のことを思い出してください。赤ちゃんの命の形をはじめて「見た」日の思い出は、ママとパパになっていくための大事なお守りになります。出産して子育てが始まってからもそうです。子育てが思いどおりにいかないとき、この日のことを思い出せば、この子がさまざまな奇跡を起こして自分たちのところに来てくれたことを感謝できるでしょう。

【栄養】妊娠中1日に必要なエネルギー

妊娠中は妊娠前よりエネルギーを必要とします。

18~29才の1日に必要なエネルギー

●妊娠初期
基本のエネルギー1950kcal+50kcal=2000kcal
●妊娠中期
基本のエネルギー1950kcal+250kcal=2200kcal
●妊娠後期
基本のエネルギー1950kcal+450kcal=2400kcal

30~49才の1日に必要なエネルギー

●妊娠初期
基本のエネルギー2000kcal+50kcal=2050kcal
●妊娠中期
基本のエネルギー2000kcal+250kcal=2250kcal
●妊娠後期
基本のエネルギー2000kcal+450kcal=2450kcal

妊娠後期には、プラスして450kcal、ごはんに換算するとお茶碗2杯分に。もちろん、ごはんだけで補っては糖分が多すぎます。主菜・副菜もまんべんなく少しずつ増量しての+カロリーにしていきましょう。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム