【妊娠7週4日/予定日まで227日】まだまだストレスは大敵! 大事な時期です

【妊娠7週4日/予定日まで227日】まだまだストレスは大敵! 大事な時期です

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんはだいぶ哺乳類のような姿になりましたが、大事な時期であることには変わりありません。ママがストレスを感じることや、お酒、タバコ、薬などを避け、心穏やかに過ごしましょう。そんな妊娠7週4日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】大事な形成期の真っ最中です

目の位置はだいぶ哺乳類のようになりました。まだ、鼻と口は穴としてつながったままです。この時期に、何か強いストレスが加わると、この鼻と口がうまく分かれることがなく、ウサギのような口(口蓋裂・こうがいれつ)となります。この週はまだまだ大事な形成期の真っ最中なのです。

【ママ】ストレスを避け、おおらかな気持ちで!

ママのストレスが、赤ちゃんに大きく影響するのは確かです。血管が収縮することで、血流量も変わるし、やはり母体が赤ちゃんを守っているわけですから。とはいえ、どんな小さなことにもビクビクして過ごすことはありません。瞬間的にヒヤッとすることがあっても、すぐにリカバーできれば大丈夫。それだけでどうにかなってしまうほど、赤ちゃんは弱くはないし、ママの体もしっかり赤ちゃんを守ります。ただ、大きなケガをする可能性のあることや、ひどく疲れてしまうようなこと、お酒、タバコ、薬だけは避けて過ごす、それが「ストレスを避ける」ということです。できるだけおおらかな気持ちで過ごしましょう。

【パパ】ママを大切に思う気持ちを表現しましょう

彼女のことを大切に思う気持ちを、うまく言葉であらわせないときや、言葉での表現が苦手な人でも、無視だけはしないでください。ママがつらそうにしていたり、イライラしているようなとき、スキンシップで補うことはできます。大きく包み込むように抱き締める、それだけで彼女の心は落ち着くかもしれません。心の隔たりがないことを、体で表現しましょう。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム