今宿麻美さん 仕事をしているとイキイキする。プラスのエネルギーが育児にもいい影響をもたらしていると思います ~mama’s LIFE Vol.5 第4回~

今宿麻美さん 仕事をしているとイキイキする。プラスのエネルギーが育児にもいい影響をもたらしていると思います ~mama’s LIFE Vol.5 第4回~

連載 MAMA'S LIFE Vol.5〜今宿麻美さん〜

35才で結婚、今は一児の母としての顔も持つモデルの今宿麻美さん。出産から2年がたち、仕事と子育てに全力投球の日々を過ごしています。そんな今宿さんの育児風景やプライベートにせまるロングインタビューも今回がラスト。最終回は、働く女性としての素直な気持ちを語っていただきました。


仕事で気持ちをリセットできると、より家族のために頑張ろうと思える

妊娠中は臨月まで活動し、産後は2カ月で現場に復帰! 「最短」とも思えるスピードでモデルの仕事を再開した今宿さんですが、それにはこんな理由がありました。

「私は無痛分娩で出産をしたのですが、それを選んだ最大の理由は、あまりお仕事を休みたくない気持ちがあったから。正直なところ、モデルの仕事っていつどうなるかわからない部分があるので、休むこと自体がすごく不安なんです。20代のころは、休みたいと思うくらい忙しくさせていただきましたが、年齢を重ねるといろいろ考えてしまうし、なるべくブランクなく働きたいなと思って」

「仕事は生きがい」。子どもを産んでからは新しい才能も開花し、ママ向けファッション誌で連載を持つほどに。忙しいし育児との両立は大変だけど、それ以上の充実感があるのだといいます。

「妊娠してからママ向けの雑誌のお仕事が一気に増えました。今は育児誌やママ向けのファッション誌も種類が豊富で、この時期に出産できたことは、すごくタイミングがよかったなと思います。母になってもモデルとして活動を続けることができる、こういう時代の変化はうれしいです。もちろん、仕事をしていれば落ち込むこともあります。私は頭でいろいろと考えすぎてしまうタイプなのですが、産後はそんな面も変わってきたと思います。柔軟性が出てきたし、仕事への思いも変わりました。産後は、『仕事をしているとイキイキするな』と改めて感じています。仕事をすることで気持ちがリセットできるというか。家族のために仕事も育児も頑張れるって思えるんですよね」

息抜きやストレス発散も大事。でもまだ自分時間はうまく使えず……

仕事をしていることで育児に好影響が出て、それがまたいい仕事につながる……。そんな理想的なサイクルを作り上げつつある今宿さんですが、心身ともに元気でいるためには、やっぱりひとりの時間も大切。自分だけの時間って持てているのでしょうか。

「体のメンテナンスをしたり、友だちと合う時間は作るようにしています。モデルとしては体のコンディションを整えるのも仕事のうちなので、だいたい取材や撮影の日にいろいろと組み込んでいます。行けるところは時間の許す限り行く、という感じですね。そうすると1日で終わるので効率的でもあるんです。たまに主人に息子をまかせて、友だちと会ったりすることもありますけど、実際に自分時間ができても、何をやっていいのかわからないこともあります。途中で「もう帰ろうかな」とか(笑)。逆に予定を詰め込みすぎて時間が足りなくなり、結果アタフタして余計に疲れてしまうこともあったいり。まだそのへんの時間の使い方は上手にできていないですね」

今年の4月から息子の青馬くんは保育園へ通うことが決まり、これまでの日常にも変化が訪れる予感。新しい生活スタイルに期待する半面、少し複雑な気持ちもあるよう。

「保育園に通うことで、これからどんな毎日になるんだろという気持ちもありますが、青馬と昼間離れるのは寂しい気もしますね。今までこれだけ一緒にいたから、自分ひとりになったら、落ち着かなくなりそうです」

母になった「素」の今宿麻美を知ってほしい。著書には今の素直な思いが

39才になった今年1月、自身初のママライフ本「今宿麻美のママライフ 39 Thank you」が発売されました。妊活のこと、出産当日のこと、青馬くんの成長日記を柱に、母として妻として、そしてモデルとしての赤裸々な気持ちが綴られています。今までこんなにご自身のことを語るイメージのなかった今宿さん。なぜ本にしようと思ったのでしょうか。

「これまで妊活をしたことや、無痛分娩で出産したことなどを、どこかで隠している自分がいて、ごく親しい人以外には話したことがなかったんです。だからこれがいい機会だと、自分が思うことを素直に書いてみようかなって。言葉ひとつで真意が伝わらないこともあるし、表現の仕方はかなり時間をかけたし、気持ちを正直に記すことはすごく怖かったです。でもモデルとして以外に、ママとしての今宿麻美も知ってもらえたらと思って。とにかく嘘はイヤだったし、私が経験してきたことを率直にお伝えしたい一心で書きました。あまりにも正直に書いているので、夫は読んで驚いていましたね(笑)」

これからはモデルの仕事以外にも、たくさんのことにチャレンジしたいという今宿さん。「家族でいっしょにできる仕事があったら、また楽しみが増えますね」と語る表情には、モデルとしての凛々しさと母としてのあたたかさ、その両方が漂います。

「仕事をしている自分と母である自分と、自分のなかに2人の今宿麻美が存在している感じです。でもこの2人は仕事と家庭で完全に切り替わって、ファッションのお仕事をしているときは、それに集中するスイッチがオンになります。ママになってもここまでお仕事を続けられているのは天職だと思うし、何よりもみなさんのおかげです。これからも感謝の気持ちを忘れずに、今の仕事を続けられるように努力するのみです!」


PROFILE
今宿麻美さん
1978年1月7日生まれ。宮崎県出身。1996年、雑誌「an・an」にてモデルデビュー。その後、国内外の多数のファッション誌にて活躍。女優、ラジオナビゲーターなど活動は多岐にわたる。2013年スタイリストのMASAH氏と結婚、2014年秋に男の子を出産。2017年1月に、著書「今宿麻美のママライフ 39 Thank you」(祥伝社)を発売。
今宿麻美さんオフィシャルウェブサイト http://www.spacecraft.co.jp/imajuku_asami/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/imajuku0107/

撮影/羽田徹(biswa.) ヘア&メイク/加藤恵 取材・文/長澤幸代

発売中 :今宿麻美のママライフ 39 Thank you※情報は掲載時のものです

この連載について

MAMA'S LIFE Vol.5〜今宿麻美さん〜

ファッション誌「mini」「JILLE」「SPRING」など数々の雑誌のカバーを飾り、ストリートファッションのアイコン的存在として輝き続ける、モデルの今宿麻美さん。2014年に出産し、現在2才になる男の子を育てながらママ向けファッション誌などでも活躍の場を広げています。そんな今宿さんの妊娠&子育てストーリーをお届け!

最新の記事

今宿麻美さん 仕事をしているとイキイキする。プラスのエネルギーが育児にもいい影響をもたらしていると思います ~mama’s LIFE Vol.5 第4回~

今宿麻美さん 子どもをしかってしまった日は、寝顔を見ながら反省。自分のイヤな面と向き合う育児は「育自」の連続 ~mama’s LIFE Vol.5 第3回~

今宿麻美さん 授乳ストレスを抱えた産後まもなく。夫とふたりで頑張ったことは大きな財産に ~mama’s LIFE Vol.18~

編集部おすすめ