トイレトレーニングで【1日でおむつはずし】ホントにできちゃった!

コラム
公開日:2014/03/01
更新日:2018/10/26
トイレトレーニングで【1日でおむつはずし】ホントにできちゃった!

うっそ~! 一進一退のトイレトレーニングが1日でできちゃう方法があるんですか!? そうなんです。成功率もかなり高めの裏ワザトレーニングのやり方、お教えします。

1日でおむつはずし! まねっこ大好きな子どもの興味を

おむつはずし

おしっこがしたくなったらトイレに行って排泄する――。トイレの自立はたいへんな進歩です。でも無理に教え込もうとすると険悪になったり、半年、1年とつづく長丁場になったり、とってもストレスフル。

そんなトイレトレーニングが楽しく1日でできちゃうという、びっくり!の方法は、子どもの大好きな「ごっこ遊び」をとり入れたもの。「トイレごっこ」で興味をひきつけると、あっという間にトレーニングが終了するんだとか。ほ、ほんとォ~!?

実際には数日かかることもあるようですが、イライラしながら「おしっこはッ!?」なんて子どもに迫るのにくらべたら、気楽なもの。「こんな方法もあるのね」という軽い気持ちでチャレンジしてみては?

スタート前に3つの発達

子どもの準備がととのわないうちに始めるのは失敗のもと。3つのチェックポイントすべてにチェックがついたらチャレンジを。

1.膀胱の筋肉が十分に発達した

おしっこの間隔が2~3時間あいていて、一度にある程度まとまった量のおしっこが出ていれば、膀胱の筋肉は十分に発達しています。

2.体がチャレンジ可能なレベルに

指を使ってスムーズに物がつかめるか、ひとりで歩くことができるか、がチェックすべきポイント。この2つがまだなら、時期を待って。

3.言葉の理解が進んでいる

「お人形をおまるにすわらせて」などの指示に正しく従えますか? 言葉の理解が進み、挑戦可能なレベルにまで発達しているかどうかも重要です。

Q1実際におむつがはずれたのはいつ?

おむつがはずれたのはいつ?・グラフ

Q2トイレトレーニング、いつから始めた?

いつから始めた?・グラフ

 トレーニングは早ければ1週間ですが、子どもによっては何カ月もかかることも。その間「失敗してつい怒ってしまった」「あと片づけでげんなり」と、疲れちゃうママ多数!

あなたにおすすめ

注目コラム