妊婦さんにおすすめ! 温めればすぐ食べられて安心の作り置きおかず❤

コラム 公開日:2017/02/19
妊婦さんにおすすめ! 温めればすぐ食べられて安心の作り置きおかず❤

忙しいとき体調がすぐれないときにも、作り置きおかずさえあればごはんの準備は即完了! 栄養ある魚を使ったヘルシーなおかずで元気を回復して。冷蔵庫や冷凍庫で保存が可能な、栄養満点おかずレシピを集めました。

銀だらのお魚バーグ

豆腐を加えたふわふわ食感のヘルシーバーグ。銀だらには、妊娠中の必須栄養・葉酸の吸収率をアップさせるビタミンB12が豊富です。冷蔵なら3日、冷凍なら1カ月ほど保存可能。

<材料>(2人分×2回分)
銀だら切り身……4切れ
長ねぎ……1本
しょうが……2かけ
かたくり粉……大さじ4
木綿豆腐……1/2丁
しょうゆ、砂糖、酒……各大さじ2
青しそ……8枚
サラダ油……大さじ2

<作り方>
1.銀だらは骨を除き、ざく切りにする。長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。豆腐は軽く水けをきる。
2.銀だらと豆腐をフードプロセッサー(またはすり鉢)にかけてペースト状にし、長ねぎ、しょうが、かたくり粉も加えてさらにかきまぜる。
3.小判型に成形し、大葉を両面につける。
4.フライパンに油を熱し、3を両面焼いて、火が通ったら酒、砂糖、しょうゆを加えて煮からめる。

さばの南蛮漬け

濃厚なさばに、キュンと甘酸っぱい漬けダレが絶妙にマッチ! 漬けてすぐでもおいしいけれど、1日以上寝かせると、さらに味がなじんでまろやかに。冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

<材料>(2人分×2回分)
さば(3枚におろしたもの)……1尾
かたくり粉……適量
玉ねぎ……1個
油……適量

酢……2カップ
砂糖……120g
しょうゆ……大さじ2
塩……小さじ1
赤とうがらし輪切り……2本分
水……大さじ4

<作り方>
1.鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせ、保存容器に入れる。
2.玉ねぎは薄切りにする。さばは3cmのそぎ切りにして、かたくり粉をまぶす。
3.フライパンに多めの油を熱し、さばを揚げ焼きにする。こんがりと焼き上がったら、油をよく切り、玉ねぎとともに1につける。

鮭とピーマンの焼き浸し

こんがりと焼いた風味豊かな鮭と野菜を、穏やかなだしに漬けた素材の持ち味を堪能できる和の作り置き。食卓がパッと華やぐ、目にも楽しい1品です。冷蔵庫で3日ほど保存できます。

<材料>(2人分×2回分)
鮭切り身(甘塩)……4切れ
ピーマン(緑、赤)……各4個

だし……2カップ
しょうゆ……大さじ2
砂糖……小さじ2
塩……小さじ1 

<作り方>
1.鮭は4等分に切る。ピーマンは種とへたを除いて、乱切りにする。
2.1を魚焼きグリル、またはフライパンで両面をこんがりと焼く。
3.まぜ合わせたAを保存容器に入れ、2を漬ける。

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

Profile
あまこようこさん
フードコーディネーター
フードコーディネーター。料理教室「amacoven(アマカヴァン)」主宰。テレビや雑誌、広告などで活躍中。おかずケーキのお店「カヴァン」も人気。小1と6カ月男の子のママ。
Profile
宇野薫
管理栄養士
予防医療に携わる。現在は女子栄養大学大学院にて、母子健康の研究を行うかたわら、「ラブテリ」での妊婦栄養研究や、最新データによる栄養カウンセリング・教育活動を行っている。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム