【妊娠5週4日/予定日まで241日】赤ちゃんは今、米粒大ぐらいまで大きくなりました!

【妊娠5週4日/予定日まで241日】赤ちゃんは今、米粒大ぐらいまで大きくなりました!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

おなかの中の赤ちゃんは、いよいよ心臓の原型をつくりはじめ5mmほどの大きさに。まだまだ小さいけれど、確実に大きくなっています。つわりで思うように食べたり飲んだりできなくなったママは、それでも食べられるもの、ラクになることを探ってみましょう。そんな妊娠5週4日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】心臓の原型をつくり始めた!

心臓の原型をつくり始めました。今、体の全長は5㎜くらい。米粒ほどの大きさしかありません。小さい!ですよね。でも、よく考えてみてください。受精してから、たったの3週間と4日しかたっていないのに、まだ目に見えないくらいだった1個の細胞から、ここまで大きくなったのです。そしてすでに、ママの体にも変化を起こし始めているのです。偉大なる米粒大の赤ちゃんなのです。

【ママ】つわりの対処法を知っておくと安心

突然、季節じゃないのにどうしてもみかんが食べたくなって、高級な果物店で買ってきてもらったり、脂っこいものがたまらなく食べたくて、とんかつ屋さんに行ったはいいけど、一口食べたらもう気持ち悪くて食べられない。こんなことも起こるのがつわりです。つわりは、飲んだり食べたりできないことで、脱水症になると重度の「悪阻(おそ)」と呼ばれ、病気の扱いにもなりますが、そうでなければ、母体にも胎児にも命の別状はありません。とはいえ、いくつかの対処法は知っておくといいでしょう。

【ドクターより】おなかの赤ちゃんに話しかけてみて

もしできれば、赤ちゃんに語りかけてもいいですね。「大丈夫だよ、私が守ってあげるからね」「あと8カ月、私のおなかの中でゆっくり過ごしてね」と。声に出すことで、あなた自身の心が落ち着いてくるのがわかります。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

抽選で一名様に当たる!アップリカの新ベビーカープレゼント 詳細はこちら
注目コラム