4月下旬出産ママが出産準備で買ったもの全部見せます。寒暖差はウエアと肌着の組み合わせで乗り切り!

コラム
公開日:2017/02/12
4月下旬出産ママが出産準備で買ったもの全部見せます。寒暖差はウエアと肌着の組み合わせで乗り切り!

あたたかくなって過ごしやすい4月。でも、意外と肌寒い日もあってビックリ!なんてことも。4月下旬に出産した先輩ママは、ウエアと肌着の組み合わせでこの時期を乗り切ったそうです。ほかにも、実際に使ってよかったアイテムをご紹介します!

【4月23日生まれ】出産準備アイテム全リスト

01・「数」は産前産後(2カ月以内)のそろえたものの合計です。
・評価の見かた A=超便利! B=必要なモノ C=なくてもなんとかなる

出産準備TOTAL 約20万円

ビデオカメラが約9万円、チャイルドシートが約8万円と、けっこうな出費……。でもレンタルを活用して20万円超えを死守!(Mさん&Oちゃん)

●やってよかったこと
同級生の先輩ママに「いる・いらない」を徹底リサーチ! たくさんのママの意見を聞き、そのなかから自分の生活スタイルに当てはめてマイ出産準備リストをつくりました。

●やっておけばよかったこと
意外に寒くてウエアを買い足してバタバタしたことも。気候のイメージだけで決めずに、いろいろと慎重に考えて準備をしておけばあわてずにすんだかもしれません。

Mさんが使ってよかったおすすめアイテム

【ウエア&肌着】寒暖差の激しい4月はウエアと肌着の使い分けで乗り切る

あたたかかったり寒かったり、4月は気温差がある時期なので、肌着やウエアを使い分けていました。肌寒いときは肌着+ウエアを、ぽかぽか陽気の日は、肌着は着せずにウエアだけで過ごしていました。

●カバーオール
20170208110545足の動きが活発になる生後1カ月過ぎからカバーオールが活躍!

●2ウエイオール
20170207174409生後すぐは足の動きが少ないので2ウエイオールが便利です。

●短肌着
20170207174819肌着の上にウエアを着たらデザインはわからないけど、女の子だしかわいい柄をチョイス。

●コンビ肌着
20170208110159娘はよく足を動かす子だったので、短肌着よりコンビ肌着を着せていました。

【クーファン】持ち運べるクーファンで部屋の中をラクラク移動

20170208111230知人からいただいたクーファンが大活躍! ママひとりでもラクに持ち運べるから、クーファンの中で寝ている娘を起こさずに部屋から部屋へ移動できるのが便利でした。クーファンのサイズ感が小柄な娘にぴったりなことも「使えた理由」です。実家や親戚の家での居場所としても便利でした。

【ビデオカメラ】子育てにはマスト! 親子の絆も深まります

20170208110959妊娠を機にビデオカメラを購入。夫婦で家電量販店に行き、パパが選んだのがパナソニックの「HC-VX980M」。4Kできれいな高画質ムービーが撮れるのに、すごく軽いところが使いやすくてお気に入りです。ヒマさえあればビデオカメラを回しているパパです(笑)。

【プレイジム&マット】ねんねの時期もプレイジム&マットで飽きない工夫を

20170208110423フィッシャープライスのプレイジム&マットはいただきもの。生後1カ月ごろからおもちゃに興味が出始めたようで、マットに寝かせるとじーっとおもちゃを見つめていました。色がカラフルなので、視力がぼんやりしている時期でも楽しんでいました。

【ベビーベッド】使用期間が短い大型グッズはレンタルで節約

20170208110714短期間しか使わないベビーベッドは「ナイスベビー」でレンタル。寝る場所のほか、おむつ替えやお着替えスペースとしても使えます。

4月出産予定のママへアドバイス

1.肌着やウエアは薄手多め+厚手が1枚あると安心
朝や夜は肌寒い4月。厚手の肌着やウエアを用意しておくと安心です。
2.使用期間が短いものはレンタルで十分!
ベビースケールやベビーベッドなど、使用期間が短いものはレンタルで。
3.ベビーカーの購入は産後がおすすめ
産後のお出かけはほとんど抱っこなので、ベビーカーはあわてて買わなくてもOK。

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム