どんなメニューをどれくらい? 1才6カ月からの幼児食メニュー【ごはん・パン編】

コラム
公開日:2017/02/22
どんなメニューをどれくらい? 1才6カ月からの幼児食メニュー【ごはん・パン編】

スプーンなどが握れるようになり、自分で食べたいという意欲が強くなる1才6カ月~2才ごろ。手づかみ食べも盛んです。1食あたりの量は、ごはんなら100g、パンなら8枚切り1枚が目安。興味をひく彩りや持ちやすいメニューで、食の世界を広げるサポートをしてあげましょう。

ミックスピラフ

DMA-140313hu0008

◆材料(大人1人+幼児1人分)
米……1カップ
顆粒スープのもと……小さじ2
ミックスベジタブル(冷凍)……1カップ
ツナ缶(オイル漬け)……小1缶

◆作り方
1…米は洗ってざるに上げて30分ほどおき、炊飯器に入れてふつうの水かげんにする。
2…1にスープのもと、ミックスベジタブル、ツナを缶汁ごと加えて、ふつうに炊く。
3…炊きあがったら、ラップでひと口大ににぎる。

ポイント……炊飯器に入れて炊くだけのお手軽レシピです。カレー粉小さじ1/2を加えてカレー味にしたり、ケチャップ大さじ1.5を加えてトマト風味にしても美味です!

トマトのピザトースト

DMA-140313hu0025

◆材料(大人1人+幼児1人分)
食パン(6枚切り)……1.5枚
ミートソース(市販品)……大さじ2~3
プチトマト……4個
ピザ用チーズ……適量

◆作り方
1…食パンの表面にミートソースを塗る。半分に切ったプチトマトをのせ、チーズを散らしてオーブントースターでチーズがとけるまで焼く。
2…子ども用は縦にスティック状に切る。

ポイント……プチトマトは、ゆでたアスパラガスやじゃがいもにかえてアレンジしても。ミートソースにコーン缶を加えれば、さらに食べごたえがアップします。

汁物がついた「和定食」がお手本! 幼児食の献立例

タンパク質源となる肉、魚、豆腐は3食のなかでじょうずに配分してとるのが理想。朝に卵、昼に肉、夜に魚といったように振り分けて。一汁ニ菜の献立が、バランスがととのいやすくておすすめです。

DMA-_MG_7896

軟飯

なめこ汁
◆材料(幼児1人分)
なめこ……20g
だし……1/2カップ
みそ……小さじ1/2
小ねぎ(みじん切り)……少々

◆作り方
1…鍋にだしを入れてあたためる。なめこを加えて煮立ったら、1~2分ほど煮、みそをとき入れる。
2…煮立つ直前に火を止めて器に盛り、小ねぎを散らす。

青菜ののりあえ
◆材料(幼児1人分)
ほうれんそう……30g
だし、しょうゆ、のり……各少々

◆作り方
1…ほうれんそうはたっぷりの湯でやわらかめにゆでて水にとり、水けをしぼって1~2cm長さに切り、もう一度しぼる。
2…ボウルにだしとしょうゆを合わせてまぜ、1、ちぎったのりを加えてあえる。

かれいの煮つけ
◆材料(幼児1人分)
かれい……1/2切れ(30~40g)
だし……1/2カップ
しょうゆ……小さじ1弱
みりん……小さじ1

◆作り方
1…鍋にだし、しょうゆ、みりんを合わせて煮立てる。
2…かれいを入れて再び煮立ったら落としぶたをして、弱火で4~5分煮る。

あなたにおすすめ

注目コラム