【妊娠5週3日/予定日まで242日】脳の元、心臓の元をつくり続けている赤ちゃん。タバコはNG!

【妊娠5週3日/予定日まで242日】脳の元、心臓の元をつくり続けている赤ちゃん。タバコはNG!

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

赤ちゃんは今、ものすごく大事な脳の元となる部分や神経、そして心臓の元をつくっているところ。タバコを吸うとママ自身の血流を悪くして、酸素や栄養が赤ちゃんに届かなくなってしまうため、すぐに禁煙を! 副流煙でも同じなので、パパや周りの人にも気をつけてもらいましょう。そんな妊娠5週3日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】神経によって栄養が送り届けられています

このころの赤ちゃんの体は、心臓はまだないけれど、栄養はすみずみまで行き渡ります。それは、体中に張り巡らされた神経網があるから。神経によって栄養が届けられるというのは、不思議な感じがするでしょうか。このころになって、ようやく、心臓の元となる部分ができ始めました。やがて、心臓となり血管となり、栄養を運ぶ役割を担っていく大事な循環器系の、始まりの「芽」が、ようやくできたところです。

【ママ】タバコはきっぱりやめましょう

なぜタバコがおなかの赤ちゃんにいけないか、知っておきましょう。タバコを吸うと肺の中の細胞を通じて、血管の中にニコチンが入ります。そうすると血管は収縮して、血流量はへり、赤ちゃんに届けなくてはいけない血流量もへるというわけです。さらに、ニコチンはそのまま赤ちゃんにも届きます。今、ものすごく大事な、脳の元となる部分や神経、そして心臓の元をつくり続けている赤ちゃんのため、まだタバコを吸っている人がいたら今すぐ禁煙してください。

【ドクターより】つわりで食べられなくても大丈夫

まだ赤ちゃんの心拍も確認できないこの時期、私は、「おなかに赤ちゃんがいるのだ」という思いを深めながら過ごしてほしいと思います。「本当に妊娠しているんだろうか」「流産しないかな」と不安になることもあると思います。そんなときは、おなかに手を添えてイメージしてみてください、ものすごいスピードで成長していく小さな小さな命がそこにあることを。あなたのおなかを選んで、命を宿した赤ちゃんがそこにいるということを。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム