【妊娠5週1日/予定日まで244日】ママの体の免疫力が低下。睡眠&栄養をたっぷりとりましょう

【妊娠5週1日/予定日まで244日】ママの体の免疫力が低下。睡眠&栄養をたっぷりとりましょう

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

自分とは別の生き物を受け入れるママの体は免疫力が低下しています。それはウイルスや雑菌なども受け入れてしまうということ。ママは風邪をひかないように十分注意しましょう。そんな妊娠5週1日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】ママにとって別の生き物である赤ちゃん

赤ちゃんはママにとって、本来は別の生き物です。普通なら、自分と異なる構成のタンパク質をもったものが体内に入ったときには、体は拒否しようとして、さまざまなアレルギー症状が出ます。ところが、自分とは他人の精子という異種タンパクをまず受け入れ、そこで受精した卵をさらに子宮内膜に受け入れます。この違うタンパク質のかたまりである赤ちゃんを、ママの体は拒否しないで受け入れます。なんと寛容なことでしょう。

【ママ】栄養&睡眠を十分にとって風邪をひかない体に

赤ちゃんを受け入れるために、ママの体は少し免疫機能の働き方がゆるやかになります。違うものを受け入れる体、ということは、多少のウイルスや雑菌なども受け入れてしまう、ということ。そうすると風邪をひきやすくなります。妊娠した体は、赤ちゃんを育てるために体力を消耗するだけでなく、赤ちゃんを体のなかにキープし続けるために、風邪をひきやすいということにもなってしまうのです。風邪をひかないためには、人混みにむやみに出かけない、手洗いを徹底する、良質な栄養と睡眠をしっかりとる、こうしたベースの体づくりがとても大切です。

出産予定日はまだまだ目安

出産予定日を確定できるのは、妊娠9週です。9週のころの大きさは、個体差がほとんどないため、そのサイズになったときを「妊娠9週」として、逆算することがあります。だから、月経が遅れているかも、の時期に計算される出産予定日は、あくまでまだ目安なのです。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム