【妊娠5週0日/予定日まで245日】ママの気持ちが不安定になるのはホルモン変化が激しいせい

【妊娠5週0日/予定日まで245日】ママの気持ちが不安定になるのはホルモン変化が激しいせい

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

妊娠したママの心は、ちょっとのことに感動したりイライラしたりとても繊細。でも、これらはすべてホルモン変化が激しいせいなので心配しなくても大丈夫です。赤ちゃんにはたっぷりの栄養を送れるよう、栄養バランスのいい食事を心がけたいもの。そんな妊娠5週0日の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。


【赤ちゃん】まだ心臓がなく、栄養はママの血管から直接注がれています

赤ちゃんには、まだ、心臓がありません。神経管を必死でつくっている最中ですが、血管もありません。もちろん胎盤もまだありません。成長に必要な栄養は、ママの血管からそのまま注がれています。

【ママ】気持ちが不安定になりがちに

妊娠したかも、と気づくこの時期の心はとても繊細です。ちょっとしたことにも感動したり、あるいはイライラしたり。ホルモン変化が急激なせいで、体はぼーっとしているのに、気持ちはものすごく忙しくなります。普段冷静だった人は「私、どうしちゃったの?」と思うかもしれません。妊娠中から出産前後、育児をしていく間、こうした「今まで知らない自分」に出会うような、めまぐるしい変化が続きます。その第一歩です。「へえ、私ってこんな面ももっているんだ」と、楽しむくらいの気分で過ごしましょう。

【栄養】栄養バランスのいい食事「一汁三菜」を基本に

栄養バランスのいい食事というと、何からどうすればいいかむずかしそうですが、日本の食事の基本といわれる「一汁三菜」という言葉なら聞いたことがあると思います。文字どおり、1つの汁物と、3つの総菜=おかず。おかずのうち、肉や魚などのタンパク質が多いものが主菜となり、もう2つは野菜が多い副菜。これに、主食となるご飯やパン、麺類などを合わせたら、バランスのいい食事の完成です。そう考えるとシンプルですよね。


この連載について

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム