妊婦さんの苦手動作を克服! 落ちたものはひざを曲げて腰を落として拾うのが正解!

 専門家監修
公開日:2017/02/07
更新日:2019/10/03
妊婦さんの苦手動作を克服! 落ちたものはひざを曲げて腰を落として拾うのが正解!
監修
きくちさかえさん
出産育児環境研究会代表

妊娠後期におなかが大きくなってくると、苦手だと感じる人が多い落ちたものを拾う動作。ふだんどおり、前かがみの姿勢で拾おうとするとおなかを圧迫してしまうため、ひざを曲げて腰を落として拾うとよいでしょう。断然ラクになる基本の動き方をご紹介します。

前かがみの姿勢はNG! ひざを曲げ、腰を落として

おなかを圧迫しないことは、マタニティ生活の基本。落としたものを拾うときも、あわてて前かがみにしゃがむとおなかを圧迫してしまうので、ひざを曲げ、腰を落としてしゃがみましょう。股関節をやわらかくしてくれるスクワットのポーズも、ぜひとり入れて。

スクワットの姿勢で両ひざを広げてしゃがむ

mak2017020703

安産ポーズでもあるスクワットの姿勢はコレ! 両足をしっかり開いてかかとをつけ、おなかを圧迫しないようにしゃがむのがポイントです。外出先などでは恥ずかしいかもしれませんが、自宅では積極的にトライ。

片ひざを床につけ、体を安定させる

mak2017020702

両足を前後に開き、ひざに手をあてながら拾います。片ひざを床につければ、体のバランスが安定します。

×おなかを圧迫する姿勢は避けて

おなかが大きい人の動作プロセス

あ、落としちゃった!とあわてずに、おなかを圧迫しない姿勢で、動作はゆっくりと。

動作が安産につながるヒント

和式トイレを積極的に使って!

和式トイレのしゃがむ姿勢は、そのままスクワットなのです。股関節をやわらかくして、骨盤底筋群を鍛える安産ポーズとしてオススメ。体のかたい人にはちょっぴりつらいけれど、デパートなどには手すりつきの和式トイレもあるので、チャレンジを!

先輩ママはこうしてました!

●落としたものを拾うときやしゃがむときは、壁などに手を添えて、おなかを圧迫しないスクワットの姿勢をしていました。(Aさん・Yちゃん5カ月)

●床に落ちた軽いものは足の指を使って拾う! ストレッチにもなるはずと思いながら、足の筋を伸ばすようにしていました。(Mさん・Hくん2カ月)

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

監修
きくちさかえさん
出産育児環境研究会代表
世界の出産を取材し、出産・育児に関する研究を続ける。大学講師、写真家、ヨガ指導者、クリエーターとしても活動している。著書「DVDbook みんなのお産」、「マタニティ・ヨーガ」現代書館ほか。

あなたにおすすめ

注目コラム