手づかみ食べにも! 常備菜でできる、ビタミンたっぷり離乳食【パクパク期編・生後1才~1才6カ月ごろ】

 専門家監修 2017/02/14更新

監修
料理研究家 上田淳子先生/国内外のレストランで修行後、雑誌や書籍、テレビなどで活躍中。旬の食材を使った料理を紹介するウェブサイトも人気です。
http://ddc-premium.com/

離乳食を1日3回しっかり食べられるようになり、歯と歯でじょうずにかめるようになる1才~1才6カ月ごろ(パクパク期)。ここでは旬野菜を使った、ビタミンやミネラル、タンパク質を含んだ栄養満点メニューをご紹介。かたさは軽く力を入れるとつぶれる肉だんごをイメージしてください!

白菜と高野豆腐の焼きうどん

◆材料◆
白菜……30g(中1/4枚)
高野豆腐(すりおろしたもの)……小さじ1
うどん……100g(1/2玉)
植物油……少々

◆作り方◆
1 白菜は繊維を断つようにし、うどんは3cmの長さに切る。
2 高野豆腐はすりおろす。
3 フライパンを中火にかけ、植物油を引き、あたたまったら1を加えてさっといため、水(大さじ2)を加えてふたをし、白菜がやわらかくなるまで約2分煮る。
4 2を加えて全体をまぜ、水分がなくなるまでいためる。

高野豆腐はおろし金ですりおろせば、簡単に調理することができます。

ブロッコリーのホットケーキ

◆材料◆
ブロッコリー……30g(小房3個)
ホットケーキミックス……大さじ5
牛乳……大さじ2と1/2
植物油……少々

◆作り方◆
1 ブロッコリーはやわらかくゆでて、あらく刻む。
2 ボウルに1、ホットケーキミックス、牛乳を入れ、全体をしっかりまぜ合わせる。
3 フライパンを中火にかけ、植物油を引き、あたたまったら火を弱め、2をスプーンで一口大に落とし、約2~3分を目安に両面をこんがりと焼く。

カミカミ期以降は茎も食べられるようになります。茎の表面はかたいので、表面の皮を切り落として使いましょう。

かぶと鶏もも肉のトマトシチュー

◆材料◆
かぶ……20g(中1/6個)
鶏もも肉……15g
トマト缶……大さじ2
オリーブ油……少々

◆作り方◆
1 鶏肉は皮と脂をとり除き、1cm弱の角切りにする。かぶは厚めに皮をむき、1cm程度の角切りにする。
2 小鍋を中火にかけ、オリーブ油を引き、あたたまったら1を入れてさっといため、水(大さじ3)とトマトを加え、弱火にして約5分煮る。

※鶏肉の皮は脂肪分が多く、離乳食には不向き。皮は簡単に手でむけるので、必ずとり除きます。



関連記事 もっと見る

出典 :Baby-mo(ベビモ) 2017年01月冬春号※情報は掲載時のものです