冬のおこもり育児のストレスを発散!お部屋あそび&快適アイデア7

コラム 2017/02/12更新

乾燥やウイルス感染が気になる真冬。ベビーを外遊びに連れていきたい気持ちはあるものの、どうしても部屋で過ごす時間が長くなりますよね。でも、ずっと部屋にいるとママ自身のストレスもたまりがちに。そこで、室内でできる遊びやもっと快適に過ごせるアイデアをご紹介。ぜひ取り入れて、暖かくなるまでの時期を乗り切りましょう!

アイデア1 おこもりな冬こそ「ねんねアート」で思い出づくり

家にいる時間が長くなる冬は、作り込んだ写真を撮るチャンス! 小物や衣装、背景のシチュエーションなどにも工夫をこらして、楽しいねんねアートにチャレンジしてみては?

Yちゃん(6カ月)

アイデア2 カーペットの下に断熱シートを敷くだけであったかさ倍増↑

暖房をつけても、床はひんやり。そんなときは床とカーペットの間に、断熱シートをはさんで底冷えをシャットアウト。フローリングの床には、コルクマットを敷き詰めるのもおすすめ。

アイデア3 ぬれタオルを振り回すとウイスルが減る!?

ぬれタオルをぶんぶん振り回すと、空気中に浮遊しているウイスルがくっついてくるんだとか! ベビーといっしょに振り回せば、遊び感覚でなんだか楽しい♡

アイデア4 おうちにいたって楽しく遊べる♪

外遊びができない日は、おうちでストレス発散! 成長の段階に合わせた遊びは、ベビーにとっての満足度も高いもの。この時期ならではの親子遊びを満喫しましょう。

生後1カ月ごろ~ あんよパタパタ
ベビーの足をやさしく持って、「いちに、いちに」と声をかけながらリズミカルに動かします。

生後3カ月ごろ~ おふねユラユラ
ママの太ももの上に赤ちゃんをのせて、やさしく揺らします。

生後7カ月ごろ~ 紙をビリビリ
日用品などに興味を持ち始めるころ。チラシや新聞紙などを渡すと夢中になってちぎります。手指の発達にも◎!

生後10カ月ごろ~ ジャンプ&グルグル
ちょっとスリルのある動きは、赤ちゃんの大好物! はいはいやあんよでの追いかけっこもおすすめ。

アイデア5 かしこいママはエアコンの風を有効活用

外が寒すぎて洗濯物が乾かない……! そんなときに活躍するのが、エアコンにひっかけるだけのハンガーラック。効率よく乾くうえ、衣類から蒸発する水分で部屋の加湿も完了します。

アイデア6 おうち除菌はラクするに限る

ベビーの健康を守りたいから、手軽で便利なアイテムはどんどんとり入れたいのがママ心。置くだけゲルや、何にでもスプレーできて、ベビーがなめても安心なアルコール除菌スプレーが人気です。

アイデア7 家の中のベビーの足もとははだしが◎

あたたか室内で活発に遊ぶと、冬でも汗をかくことが。また、靴下をはいていると、すべりやすくなるので、室温に気をつけていれば、はだしでOK!



関連記事 もっと見る

出典 :Baby-mo(ベビモ) 2017年01月冬春号※情報は掲載時のものです