【妊娠4週3日/予定日まで249日】赤ちゃんの体の基盤ができる大切な時期。影響を与えるものは避けて

【妊娠4週3日/予定日まで249日】赤ちゃんの体の基盤ができる大切な時期。影響を与えるものは避けて

連載 2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

おなかの中の赤ちゃんは、細胞がどんどんつくられて体のすべての基盤を形成している時期。ママはもちろんまわりの家族も、赤ちゃんに影響を及ぼすものは控えるように心がけたいものです。今回は、妊娠4週3日の赤ちゃんとママの様子を見ていきましょう。経験豊富な産婦人科医 鮫島先生がアドバイスします!


【赤ちゃん】薬、お酒、タバコなどの影響を受けやすい

この時期の赤ちゃんは体のすべての基礎ができ上がる形成期。体の土台となる細胞がどんどんつくられる時期ですから、ほんの少しの影響でも受けやすい時期です。だから、薬やお酒、タバコといったものの影響を受けやすく、その後の成長に、大きく関わっていくのです。

【ママ】卵子、精子ともに年齢に相応して老化していきます

ママの体で生まれる卵子と同様に、パパの体で生まれるのが、精子。ただ、パパの精子が、ママの卵子と少し違うのは、体のなかに「元」があってそれが成長して体外に出るのではなく、毎日つくられているということ。睾丸のなかで、日々つくられ、ある程度は備蓄されます。ママとパパが愛し合ったときに、その精子がママの卵子めがけて射精されるのです。睾丸のなかでつくられた精子の出番がなかったときは、しばらく備蓄されたあと、自然に吸収されてなくなり、また新しい精子がつくられるようになっています。ママサイドの卵子は、ママの年齢とともに老化していきますが、パパサイドの精子も、年齢に相応して老化していくことがわかってきています。

妊娠に気づいたときにはすでに妊娠4週!?

前の月経から約2週間たったあたりが排卵日。そこで排卵が起こって赤ちゃんは命を授かるのです。月経が遅れている?と感じるときには、すでに妊娠4週なのです。


監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

この連載について

2人で読む 【妊娠初期】 安心マタニティ

「もしかしたら妊娠?」と思ったときから初期妊婦さんは不安なことだらけ。妊娠初期90日の週ごと&日ごとのアドバイスを読んでいくことで、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解でき、赤ちゃんの成長を実感できます。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠15週6日/予定日まで169日】明日から安定期に入ります

【妊娠15週5日/予定日まで170日】足のつけ根をストレッチしましょう!

【妊娠15週4日/予定日まで171日】歩き方を変えるだけで運動量がアップ!

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム