荷物は何をどれくらい? 離乳食は? ママとベビーのお出かけタイム中継!

コラム 2017/02/12更新
荷物は何をどれくらい? 離乳食は? ママとベビーのお出かけタイム中継!

寒い冬だって、家にこもらず外に出たい! そんなママと1才の女の子のお出かけタイムスケジュールをご紹介! 習い事にママ友とのランチに帰宅後の家事の様子まで、無理なく効率よく1日を過ごすポイントを探ってみましょう。

3回の離乳食の時間を軸に行動するのがコツ

Yさん&Sちゃん親子の場合
◆6:00 ベビー起床、授乳後、ねんね
◆7:00 パパ起床
◆8:00 ママ&ベビー起床、パパ出勤

◆8:30 離乳食

離乳食は朝・昼・晩の3回食。ママはソファに座り、ベビーはコンビのハイ&ローチェアに座らせて食べさせています。食べっぷりがよく、毎回おかわりするほど! メニューはツナと野菜のトマト煮、玄米フレークの豆腐あんかけ、やきいもです。

◆9:00ベビースイミングへ

11カ月ごろから始めたベビースイミング。火曜日をのぞく月~日までの午前中なら、フリーで参加が可能。急用が入ったときや体調が悪いときはお休みできるので通いやすいです。家にずっといるのが苦手なのと、子どもにも思い切り遊んでもらいたいので、体操教室や幼児教室、英語リトミックなど1週間のうち午前中はほとんど習い事の時間にしています。土・日はパパが送り迎え担当なので、午前中はママひとりの時間を満喫させてもらっています。

◆11:00 帰宅&おやつタイム
◆11:30 抱っこひもでお出かけ
昼にママ友とランチの予定があるので、再度お出かけ。2駅先なのですがいつも歩いて行きます。その間ベビーはねんねタイム。前向き抱っこができるエルゴ360が便利です。

お出かけバッグの中身拝見!

バッグは2個持ち。大きい方には離乳食や着替え、おむつ、ママのものなどを入れています。おむつ替えシートはミニサイズのレジャーシートで代用。チェアベルトは、外出先でベビーいすがないときに活躍します。

ひとまわり小さなバッグには、スタイとおやつ、マグマグ、財布のみ。すぐに取り出したいものを入れています。

◆12:00ママ友とランチ
午前中は習い事なので、昼ごろからママ友との予定を入れています。子連れランチがしやすい大きな商業施設がある場所を選んでいます。

ママ友との予定がないときは……

お天気がよくて暖かい日は、ベビーと2人で公園ランチをすることも。離乳食はパウチタイプのベビーフードを活用。かさばらず便利だし、長いスプーンを持っていけばすぐに食べさせられます。

◆14:00 ママ友とキドキドへ

ランチのあとは室内で遊べる施設「キドキド」へ。雨の日でも行けるし、子どもたちもめいっぱい遊べておすすめです。

ベビーと2人のときは……

アクアパーク品川へ。ふらりとイルカに会いにいきます。年間パスポートを購入したのですが、意外とリーズナブル!

アソボ~ノ! はベビー専用のスペースもありますが、今はおままごとに夢中。レストランやお店があるエリアではお買い物ごっこも楽しめます。

◆15:00 おやつタイム
◆16:00 スーパーで買い物して帰宅

バタつく帰宅後もスムーズ! 夕食はフリージングで時短

◆17:00 夕食準備
◆17:00 ベビー離乳食

米粉パンケーキ、ひじきの煮物、ブロッコリーとツナの煮物、納豆とのりと青菜がけごはん、マンゴー。

野菜類はすべてフリージングしておいたものを解凍。ベビーが寝たあと、まとめて作りおきしています。

◆19:00 ベビーおふろ&ミルク
ベビーをお風呂に入れるだけでもひと苦労なので、ここではママは髪を洗わず、おふろにつかるだけ。ベビーを寝かしつけたあとにゆっくり入ります。
◆20:00 絵本タイム

寝る前に絵本を読む時間を設けています。お気に入りは『きんぎょがにげた』。絵本の中に金魚を見つけると、指さしして教えてくれます。

◆21:00 ベビー就寝&ママ時間(おふろ)
◆23:00 パパ帰宅&2人で夕食
夕食後は、一日のベビーの様子をパパに報告。ビデオをテレビにつないで、動画を見たりもします。

◆1:00 パパ&ママ就寝

就寝前に、哺乳びんやマグ、ベビー食器などをまとめて洗ったあと、ミルトンにつけて夜のうちに消毒。取り出してすぐ使えるので便利です。

1才ベビーのママYさんのお悩み「離乳食を食べすぎる」「グスグス」、先輩ママはどう解決した?

【離乳食を食べ過ぎる】
●食べても食べても「まんままんま」が止まらないので、大好きなおにぎりを満足いくまで食べさせる
●豆腐と野菜でかさ増し!
●ひじきなど食物繊維が多いものをごはんにまぜる
●大きめにカットした大根をゆでて、よくかめるようにする
●1品ずつ順番に出し、時間をかけて食べさせる

【グズグズ】
●ダイソーのシールブックで遊ばせる
●手をつないで自由に歩かせる
●前抱きじゃないとグズるので、常に前抱っこ
●哺乳びんの乳首をくわえさせて落ち着かせる
●ここぞというとき用に、いつもはあげないおやつをあげる
●スマホのカメラをインカメにして顔を映す
●ふだん遊ばせていないおもちゃを渡す



関連記事 もっと見る

出典 :Baby-mo(ベビモ) 2017年01月冬春号※情報は掲載時のものです