産後の家計はどう変わる?生活費、ベビーグッズ、お祝いなどみんなの平均値

コラム
公開日:2017/01/27
更新日:2019/02/21
産後の家計はどう変わる?生活費、ベビーグッズ、お祝いなどみんなの平均値

赤ちゃんが生まれたら家計はどんなふうに変化するのでしょうか? 先輩ママにいくらくらいお金がかかったか、予想外にお金がかかったものはなにか聞きました。妊娠中から予習して、今後の家計に役立てましょう!

生活にかかるお金はいくら?

【食費】平均4万1480円/月

「水や食材は高くても安心なものを」「母乳育児で食べる量が増えた」など食費はやや増える傾向。産前の食費平均は3万9538円。

【電気代】平均6625円/月

産前よりも平均800円程度アップ。体温調節ができない赤ちゃんは、とくに夏と冬の冷暖房はマスト。部屋の環境にお金がかかります。

【水道代】平均5420円/月

産前と比べて平均800円程度アップ。着替えが多く洗濯の回数が増える、産後1カ月間の沐浴、手洗いの回数が増える、などが要因。

【ガス代】平均5238円/月

季節によっても差があり、なかには産前の倍近くかかったという人も。「沐浴で毎日必ずお湯を沸かす」「自炊が増えた」ことなどが影響。

<先輩ママが予想外にかかったのはコレ!>

●水道光熱費 2万5000円/月(Hさん・Mくん9カ月)
冬生まれだったうえに、産後すぐは外出の機会も少ないので、常に暖房フル稼働。沐浴のためにお湯を沸かしたり、ベビーウエアやタオルなどを洗濯する回数も増えたので、水道光熱費が約2倍にはね上がりました。予想外!

ベビーグッズにかかるお金はいくら?

【ミルク代】平均4038円/月

完全母乳のママは0円。いっぽう混合&ミルク派のママは平均7225円。よく飲む子ほど必然的にミルク代も高くなります。

【おむつ代】平均4873円/月

おむつ替えの多い新生児期は、さらにかかる傾向が。「家で過ごすときは布おむつを使って、少しでもコストを減らした」という人も。

【ベビー服代】平均8921円/月

こだわりがなければ安く抑えられるものの「かわいくてつい買ってしまう」「人に会うときはおしゃれなものを」など、衝動買いママ多し。

【そのほか消耗品代】平均5921円/月

おしりふきや綿棒、スキンケア用品、お出かけ用の除菌シートなどのほか、ママの母乳パッド、こまごましたものにもお金がかかります。

<先輩ママが予想外にかかったのはコレ!>

●2台分のベビーカー代 13万円(Kさん・Sちゃん9カ月)
妊娠中、おしゃれだと思って買ったベビーカー。産後に実際使ってみたら、大きすぎて駅の改札を通れないことが発覚! 結局、軽くて小回りのきくベビーカーをもう1台買うはめに。1台目は近所の散歩用として使っていますが、余計な出費だったかも……。
●ミルク&おむつ代 1万2000円/月(Hさん・Rくん8カ月)
ミルク代、おむつ代ともに月6000円。ミルクは当初缶タイプを使っていましたが、お出かけにはキューブタイプのほうが便利になり、追加購入するはめに。ミルクはスーパーで買うよりも薬局で買うほうが1000円安いと気づき切り替えました。
●ベビー服&おもちゃ代 5万円(Kさん・Nちゃん6カ月)
妊娠中、かわいくてつい買ってしまったベビーウエア。季節とサイズが合わず、結局着ないままに終わってしまった服があり、すごくもったいなかったです。ちょうど冬生まれだったので防寒着も買わねばならず、4万円ほどの出費。おもちゃ代は1万円くらいかかりました。

お祝いにかかるお金はいくら?

【内祝い代】平均18万円

出産祝いのお返しとして贈る「内祝い」。30万円前後と回答した人が多いなか、「予想外にかかった」との声多し。最高額は100万円!!

【お宮参り代】平均3万8676円

ご祈祷だけなら1万円前後ですむものの、ママの着物代や両家の両親の交通費、撮影&写真代などが加わることも。最高額は18万円。

【初節句代】平均2万5263円

かぶとやおひなさまなどの節句飾りが高くつくものの、親が買ってくれたという人が約8割。そのぶん、お祝い会にお金をかけるママも。

【お食い初め代】平均2万3750円

自宅で行う場合は、お食い初め用の食器やお祝いの鯛などもかかります。日本料理店のお食い初めプランを利用する人が多い。

<先輩ママが予想外にかかったのはコレ!>

●お宮参りの写真代 4万2000円(Yさん・Rちゃん8カ月)
お宮参りのあと、スタジオで衣装を着て写真撮影をしたのですが、まだ生後1カ月だったため、首も腰もすわっていない状態。さらに黄疸がまだひいておらず、顔も真っ赤……。せっかくの記念だったのに、スタジオデビューが早すぎたかも。
●写真代 4万7300円(Kさん・Kくん2才&Rちゃん4カ月)
子どもの成長をきれいな写真で残したい! ということで写真スタジオでの撮影にこだわった結果、これだけかかりました。でも、お宮参り+ハーフバースデー+1才の誕生日までセットになったプランなので、それぞれ撮るよりはオトクにすんだはず!

こちらの記事もおすすめ

赤ちゃんが生まれたおうちのかかったお金リアルレポート! 実際どれくらいかかるの?
赤ちゃんが生まれたおうちのかかったお金リアルレポート! 実際どれくらいかかるの?
妊娠中から産後まで、実際にどれくらいのお金がかかるのでしょうか。先輩ママがかかったお金と産前→産後の家計費の変化をセキララレポートしてくれました。 妊娠中から予習して、じょうずにやりくりしちゃいましょう!
記事を読む

出典 :Pre-mo(プレモ) 2017年春号※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム